【新着ニュース】アフィリエイト教材の無料公開を始めました!

検索1位を取るための12のライティング・ステップを公開します

検索1位を取るための12のライティング・ステップを公開します

ナオト

こんにちは!

家族スマイル・アフィリエイターのナオト(@naoto77hawaii)です。

僕は、検索1位を取りまくることで少ない記事数で爆発的な収入を得ています。(自分でいうのもなんですが。。)

得意とするのは、超効率的なアフィリエイトサイトの制作です。僕はこれを「省エネ・アフィリエイト」とも言っています。とにかく省エネルギーで稼ぎたい。

なぜって?理由は時間が欲しいからです。

ひとまず、省エネの話は置いておいて・・・

 

さて、本記事では僕がどのようなステップを踏み、検索1位記事を生み出しているのかを公開します。つまり「Google検索1位を取る方法」です。

この手法はアフィリエイトサイトでも、ブログでも、一般のウェブサイトでも通用する方法です。

そして検索ユーザーと検索エンジンに好まれるコンテンツを作っていく上でとても大事なステップでもあります。

 

ナオト

ところで、記事作成って本当に難しいですよね。

記事を作るためには、細かいテクニック的なスキルも必要だし、読者の心理とか、記事構成など学ぶべきことは本当に多いです。サイト運営において一番難しい所かもしれませんね。

そして初心者の方からよく質問されるのは、「記事を書く流れ」だったりします。

 

そこで今日は、僕がどのようなステップを踏んで検索1位記事を作っているか公開したいと思います。

結論からお伝えしますと、12のステップは次の通りです。

この12ステップで1位キーワードを量産することでアクセスを集め、成果につなげています。

検索1位ってどうやって獲得したらいいの?

アユ

とお悩みのあなたは、まずは12ステップを実践していただければと思います。

ナオト

突然登場しましたが、「アユ」は僕の妻で初登場です(どうでもいい?)

 

さて、検索1位を取るためには「記事作成」と「SEO対策」の両方を頑張る必要があるよ!

でも今回はもっとも重要な「ライティング(記事作成)」に焦点をあててお話ししますね!

 

検索1位の実績

ナオト

はじめに、僕が検索1位を量産している事実をお見せします。

検索1位のキーワード数はもう面倒になってきてカウントしていないのですが、この画像である程度ご理解いただけるかと思います。

僕の収益源の源は「検索1位を取りまくるライティングスキル」

出典:ahrefsの画面キャプチャー

 

出典:Rank Trackerの画面キャプチャー

 

上の画像は、日本のGoogle検索で1位を取っているキーワードです。

Googleが好まない方法で無理やり1位を獲得しているわけではなく、読者さんにしっかり読んでもらえる記事を作り検索1位を獲得しています。

その証拠に平均ページ滞在時間はそれなりに長い方かと思います。あなたのサイトのページ滞在時間と比較してみてください。

各記事のアクセス数(抜粋)

 

 

ナオト

さらに補足しますが、検索1位を取りまくると収益を効率よく上げることができるようになります。

以下は、僕が最も効率よく収益を上げているサイトの記事数・収入です。

記事数・収入・サイト運営履歴

記事数 収入 運営履歴
59記事 月67万円 8カ月目
66記事 月100万円 9カ月目
74記事 月300万円 11カ月目
100記事 月400万円 13カ月目

 

サイト運営記録は、月収300万円までは記録していましたので、詳しく知りたい方は以下をご覧ください。

【祝】アフィリエイト月収67万円稼ぐことに成功!これまでの8ヵ月間を振り返る 【祝】アフィリエイト月収67万円稼ぐことに成功!これまでの8ヵ月間を振り返る 【祝】アフィリエイト月収100万円突破、収入アップの成功・失敗事例をご紹介 【祝】アフィリエイト月収100万円突破、収入アップの成功・失敗事例をご紹介 【祝】副業アフィリエイト11ヵ月目で月収300万円稼ぐことに成功 【祝】副業アフィリエイト11ヵ月目で月収300万円稼ぐことに成功

 

検索1位を取るための12のライティング・ステップ

検索1位を取るための12のライティング・ステップ

さて、ここからは実際にどのようなステップを踏みながら検索1位を獲得しているのかお伝えします。

ライティングの12ステップを一緒に見ていきましょう!

ひょえーーー!

12もステップがあるの?大変すぎ!

アユ

ナオト

慣れればこれが普通になるよ!

はじめは覚えるのが大変かもしれないけどブックマークして繰り返し見てね!

 

1.ターゲット設定

記事を書く前には、必ずどんな人に向けて記事を書くか決めています。これはウェブサイトであれば必ず必要なことです。

僕が取り組んでいるジャンル特化サイトであればサイトのターゲットを狙って記事を書きます。また、雑記ブログでアフィリエイトに取り組んでいる方は、記事毎にターゲットを明確に決めましょう。

ターゲットが決まれば、ターゲットの悩み・考えていることが推測できますよね。だから刺さるコンテンツになりやすいです。

アフィリエイトではターゲット設定が重要、ペルソナの設定方法教えます アフィリエイトではターゲット設定が重要、ペルソナの設定方法を公開

 

2.記事ネタ決定

記事ネタは、ターゲットが欲しい情報は何か?と発想してみてください。

  • お役立ちの知識系記事
  • 商品・サービスを使ってみた感想記事(レビュー記事)
  • 競合商品との比較記事

などがよいでしょう。

アユ

ターゲットが欲しい情報かぁ・・・思いつかなかったらどうしたらいいの?

調べる方法はいくらでもあるよ!

ナオト

本当に困ったら、ヤフー知恵袋でキーワード検索してみましょう。ネット上で困っている人はたくさんいます。ヤフー知恵袋でどんな質問が投稿されているか探してみましょう。

また、家族・知人などリアル世界の人の困りごとをヒアリングしてコンテンツを作るのもありです!

 

3.キーワード候補出し

記事を書く際、「キーワードを決めてから書く」ことはこのブログを通して何度も伝えていることです。

このステップでは、狙うキーワードを決める前に「キーワードの候補を洗い出す作業」をします。僕はこれを「キーワードリスト」と呼んでいます。

1番でターゲット、2番で記事ネタが決まったわけですから、キーワードはご自身で想像したり、調べることができるわけですね。

キーワードリストの作り方は、以下の記事をご覧ください。

アフィリエイトにおけるキーワードの選び方と手順を完全公開【保存版】 【保存版】アフィリエイトのキーワードの選び方

 

4.検索ボリューム確認

3番で作成した「キーワードリスト」は単にキーワードを洗い出しただけ。このままだと使えません。

そこで4番では「検索ボリュームの有無を調べる作業」をします。

調べた結果

  • 検索ボリュームあり →   記事を書く
  • 検索ボリュームなし →   記事を書かない

と判断します。

アユ

なるほど!

無駄な記事を書かないためにも、この振り分けはとても重要だね!

そうだね!誰も検索しないキーワードを狙って記事を書いても、アクセスは来ないからね。

ナオト

だからこのステップでは、月間にどれぐらいの人がGoogleでそのキーワードを検索しているのか調べているわけです。

 

5.上位ページ確認

アフィリエイト収入方程式を確認

このステップでは、「狙ったキーワードで記事を書いたら検索1位を獲得できるか?」を事前チェックしています。

4番で検索ボリュームがあるキーワードを発見しましたので、その中から狙うキーワード候補を2〜3個に絞ります。

その上で「ライバルチェック」をします。

アユ

検索1位を取るための調査って感じだね!

ナオト

まさにその通り!

これは戦いです!戦いの前には、相手の強さを知る必要があるね。

絶対に勝てない記事だと思ったら、書かない選択も大切だよ!

勝てるところで勝てばいいのさ!

 

ライバルチェックの方法ですが、

該当キーワードでGoogle検索をして上位10ページの記事タイトルをざっとみます。見ている点は次の1点です。

  • 上位ページの記事タイトルに狙うキーワードが含まれているか?

ライバルページの記事タイトルに、狙うキーワードが含まれている場合がほとんどです。

しかし、上位ページにキーワードが含まれていなければチャンスです。「記事を書く」判断をします。

とはいえ、ほとんどのケースでは含まれていますので、1位にコンテンツで勝てると判断したら記事を書くようにしています。

結構シンプルでしょう?

 

6.キーワード決定

「お金」と「時間」に不自由な生活から抜け出す、たった1つの方法

5番で「検索1位を取れそうか?」事前チェックをした上で最終的に狙うキーワードを1つ決めます。

複数のキーワードを狙ってもいいけど、もっとも重視して狙うキーワードは1つに絞ります。

検索1位を狙う場合

  • ライバルが少ないキーワード
  • 月間検索回数の少ないキーワード(目安は月100回)

を積極的に狙った方が1位を獲得しやすいです。

サイトを立ち上げてからの始めの1年は、これらキーワードを狙った方がいいですね

サイトが育ってきたら、ビックキーワードや検索回数が100回以上のキーワードにチャレンジしてもOKです!

 

7.検索ニーズ把握

次にやることは、もう一度「狙うキーワード」でGoogle検索をします。

ここでやるべきことは、「検索ユーザーのニーズを探す作業」です。

 

今Googleは、検索ユーザーが知りたいことをコンテンツとして用意しない限り、絶対上位表示されないようになっています。

どんな情報が知りたくてそのキーワードで検索したのか?

つまりこのステップでは、「検索意図」を調べようというわけですね。

アユ

ガーン!!

いままで自分の書きたい記事、持っている知識だけで記事を書いていたよ・・・

記事を読むのは、検索ユーザーだからね。

「検索ユーザーが読みたい記事」でなければいけないだ!

その意識を持つことは何よりも重要だから覚えておこう!

ナオト

 

検索意図の調べ方の詳細はここでは公開しませんが、ヒントは僕のTwitterを参考にしてください。

あるいは僕が主催するライティング講座を受講していただければ、詳しくお伝えします。

 

8.タイトル作成

次に記事タイトルを作成します。

この際、必ず狙うキーワードをタイトル前方に入れましょう。かつタイトルは32文字以内に抑えましょう。

慣れないうちはキャッチーな記事タイトルを作ることを考える必要はありません。

記事内容を表す分かりやすいタイトルを付けましょう。

SEOを意識しすぎたり、インパクトばかりを追い求めるタイトル作成はナンセンスです。

SEOに強く、かつ読まれるタイトルのつけ方 SEOに強く、かつ読まれるタイトルのつけ方

 

9.構成作成

成果の出やすい記事構成

成果の出やすい記事構成は、上の図の通りです。

書籍と違い、ウェブサイトの文章は結論(知りたい情報)を早く伝えることが大切です。

あなたが検索した時も、欲しい情報がスクロールしても中々でてこなくて、一体どこに書いてあるんだ?

とイライラした経験がないでしょうか。

アユ

あるある〜!

早く結論言わんかーい!

みたいな。。

 

だから結論(知りたい情報)はできるだけ早く、記事の最初の見出し1に書いてあげることが親切

検索ユーザーは常に急いでいて、ちょっとでも「このページ嫌」と思ったらすぐに検索結果に戻っていきます(直帰)。

成果の出やすい記事構成
  • 記事タイトル
  • リード
  • 結論
  • 補足
  • まとめ(誘導)

これに沿って記事構成を考えましょう!

 

10.執筆・公開

必要なパーツは揃ったので記事を書きましょう。

画像や図解を入れたり、文字装飾もちゃんとしましょう。文字情報だけの記事は、本当に読みづらいですからね。

アフィリエイト記事にも「画像」をしっかり入れよう! アフィリエイト記事にも「画像」をしっかり入れよう!

 

ナオト

ここで一つ、装飾の秘訣を教えましょう!

装飾の秘訣は「読者に記事を読ませない」ことです。

つまり読者が文章を読まなくても、装飾された箇所だけを上からパパパッと眺めれば

「なんとなく記事内容が理解できた!」

ぐらいが理想です。

 

▼うちの妻も、僕が書いた原稿の記事装飾を頑張っています(笑)

さぁ装飾が終わったら記事を公開します。

記事公開後は、Fetch as Googleを実施してGoogleにインデックスを依頼しましょう。

Fetch as Googleを使い、新規ページを素早くインデックスさせる方法 Fetch as Googleを使い、新規ページを素早くインデックスさせる方法

 

Fetch as Googleは、Googleが提供するSearch Consoleの機能の一つです。Search Consoleの利用登録がまだの方はこちらの記事を参考に登録してみてくださいね!

Search Console 概要、登録方法、基本機能まで一通り学ぶ

 

11.内部リンク張る

内部リンクを張るコツ

関連するページから、新規作成したページに内部リンクを張ります。

できれば1ページだけではなく、2〜3ページから張るのがベスト

内部リンクは「クリックされて実際にアクセスが流れないとGoogleは評価しません」

だから本当に関係のあるページからだけリンクを張るとよいでしょう。

当然ながら、「アイキャッチ画像付き」でリンクを張った方がアクセスは流れやすいです。

 

12.放置後、記事修正

1〜2カ月は放置してください。その間、狙ったキーワードの順位チェックはしておきます。

2カ月もすれば、Search Consoleに必要なデータが蓄積されてきます。検索順位は、「ahrefs」や「GRC」などのツールで追いましょう。

SEO対策・検索順位チェックツールのおすすめ
  • Windows・Mac両対応のクラウド型ツール「ahrefs」
  • Windows向けソフト「GRC

そして1〜2カ月経過したら記事修正を開始します。記事修正は、アクセスアップの秘訣であり、アフィリエイトで成果を上げるためにニーズを根こそぎ拾う作業なので、ぜひマスターしましょう!

以下でご紹介しているのは、収益最大化&省エネサイト運用のキモとなる作業です。詳しく知りたい方はどうぞ!

記事修正でアクセスアップを狙う方法 ~Search Consoleを使い倒す~ 記事修正でアクセスアップを狙う方法 ~Search Consoleを使い倒す~

 

検索1位獲得の確率を上がるためのSEO対策の基本

SEO対策

アユ

ライティング以外、つまりSEOの内部対策・外部対策は必要ないの?

もちろん必要だよ!

でも順番はライティングで1位を狙うことが先、次にSEO対策です。

何より記事品質を重視すべきだからね。その上でのSEO対策なので記事作成ができない人は記事作成を学んだ方がいいですよ。

ナオト

このページでは、検索1位を獲得するためのライティングについてお伝えしていますが

実際にはSEO対策も一緒に頑張ることで、さらに検索1位獲得の確率が上がりますね。

基礎的なSEO対策は、こちらをご覧ください。

 

ライバルに負けない記事の書き方 〜僕が実際にやっていること〜

ライバルに負けない記事の書き方 〜僕が実際にやっていること〜

アユ

よっしゃ、学ぶわよ!!

ナオト

あんまり公開したくないけど、今回は特別に教えるね!

今回お伝えする方法は「中級・上級者向け」です。上の12ステップをマスターした後に取り組んでみてね!

これからお伝えする内容は、検索ユーザーのニーズをしっかり満たした上で、さらに上位表示させるためのテクニックや考え方です。

中・上級者向けのライティングを目指す方はご覧ください。はじめに動画をご覧ください。


 

ライバルに負けない記事の書き方は、狙うキーワードで検索して検索トップ10に入っている記事を一通りみて、これらの記事に負けないコンテンツを作ることです。

言葉で伝えるとこれだけなのですが、では僕がどのようにしてやっているかお伝えします。

 

ライバルリサーチ手順

  1. 狙うキーワードを使って、Google検索
  2. トップ10入りの記事を一通り読む(流し読み程度でOK)
  3. 何について書かれているか箇条書きで洗い出す(ライバル記事の大見出し)
  4. 画像、箇条書きを使うなどして、分かりやすく書かれているかチェック

 

次ぎに自分がどんな記事を書くか考えます。

これから書く記事の検討

  1. 訪問者が求めている情報に漏れはないか
  2. ライバルサイトと同じ内容で"濃く"書くか、別の切り口を探して書くか決める
  3. ライバルサイトより分かりやすくかけないか考える

一つ一つ詳しく説明します。

1.訪問者が求めている情報に漏れはないか

訪問者が求めている情報が、ライバルサイトにあるとは限りません。

訪問者が何を求めているかを考え、ライバルサイトにない情報がないのか考えます。あれば入れます。

2.ライバルサイトと同じ内容で"濃く"書くか、別の切り口を探して書くか決める

ライバルサイトの内容が、似たり寄ったりの場合、同じ内容の記事を書いても訪問者にとって新しい価値(情報)を提供できません。

だからライバルサイトの記事と似た内容になってしまう場合は、さらに濃い情報を書くことを意識します。不足情報を補ったり、文章の分かりやすさで勝負します。

また、別の切り口で記事が書けそうであれば、積極的に切り口を変えて記事を書きます。

但し、検索ユーザーが求める内容であることは大前提です。検索意図を外してしまわぬよう気をつけましょう!

  • ライバルサイトの内容と正反対のことを書く
  • ライバルサイトがさらっと書いている薄い部分のコンテンツに特化して書く

3.ライバルサイトより分かりやすくかけないか

ライバルサイトの記事が分かりづらかったら、同じような内容でも分かりやすくするだけで新たな価値を提供できます。改行、箇条書き、図解、画像を入れて読みやすくする、情報の強弱を付けるなどです。

 

2位じゃダメですか?検索1位を狙う理由

アユ

ところで、検索2位じゃダメなの?

昔、どこかで聞いたことあるフレーズ(笑)

ナオト

検索1位を狙う理由は明確です。

検索1位を獲得すれば、効率よく、短時間で爆発的な収入を得られるからです。

僕はアフィリエイトをビジネスとして取り組んでいます。ビジネスとして取り組む以上、「少ない作業時間でも大きな収益を長期的に稼ぐこと」は意識していますね。

どれぐらい効率が良いかは下の記事で説明しています。検索1位の威力をご覧ください。衝撃をうけるかもしれません。

SEOで検索1位を狙う理由 ~検索順位とアクセス数の真実を公開~ SEOで検索1位を狙う理由 ~検索順位とアクセス数の真実を公開~

 

よくあるご質問と回答

よくあるご質問

アユ

キーワードを狙って記事を書けば、検索1位を取れるもの?

実際に1位はそう簡単には獲得できないよ!検索1位を取るってことは「世界一」を取ることだからね。

それに記事を書いてもすぐに1位を取れるわけではないんだ。記事公開後に記事修正をしてジワジワ上位にあげていく

その結果1位を取っているイメージだね。1ページ目にも入れないキーワードもたくさんあるよ。

 

でも本気で記事を書くと、それ以外のキーワードでも上位表示できるから、やっぱり1位を狙いすまして記事を書くことが大切だと思うな。

ナオト

 

アユ

効率よく検索1位を目指す方法はあるの?

今の順位が、1ページ目(つまり10位以内)にいるキーワードを探して順位を上げることをおすすめします。それが手っ取り早いかな。

ナオト

 

アユ

アフィリエイトのライティングを教えてもらえますか?

本気で学びたい方は、僕が人数限定で主催するライティング講座の受講を検討してみてね!

ライティング力アップのお手伝いを全力でしていきます。

ナオト式「アフィリエイト・ライティング講座」

ナオト

【有料記事】ナオト式「アフィリエイト・ライティング講座」 ナオト式「アフィリエイト・ライティング講座」のご案内

 

6 Comments

AKO

とても丁寧に書いてあり参考になります。
私は、過去に書いた記事を修正する作業が苦手なのですが、10位以内に入っているものを修正して押し上げて行きたいと思います。

ありがとうございます。

返信する
ナオト

AKOさん

メッセージありがとうございます。
そうですね、修正の着眼点はいくつかあるのですが
ひとまずは10位圏内のキーワードを上位に持っていく記事修正をするのがおすすめです!

またの訪問をお待ちしております。

ナオト

返信する
さとし

初めまして。
すごく細かく書いていて、とても勉強になります(まだ何から手をつけて
いいかわからないのですが・・・)。
これからも宜しくお願いいたします。

返信する
ナオト

さとしさん

コメントありがとうございます。
これから新規サイトを立ち上げるのでしたら
「ジャンル選定」「広告選定」から入っていただくといいですね。

アフィリエイトに限らずですが、基本はご自身が何をしたらいいかを
考えないと前に進めないので頑張ってみてくださいね。

とはいえ、何か参考になるものがあった方が良いのでアフィリエイト教材を
用意しています。

僕が作ったこの教材を活用していただければと思います。
https://naoto-biz.com/whats-abcaffiliate/

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です