【期間限定】アフィリエイト教材の無料公開を始めました

Instagram Feedの使い方を完全解説!(別名:Smash Balloon Social Photo Feed)

Instagram Feedの使い方を完全解説!

本記事では、Instagramの投稿をブログ内に埋め込むことができるWordPressプラグイン「Instagram Feed(Smash Balloon Social Photo Feed)」をご紹介します。

最近では検索からブログへの流入に加え、SNSからの流入が重要になっており、ブログとSNSを相互に連携することが必要になっています。

このプラグインを使えば、自身のInstagramの投稿をブログに表示し、投稿やプロフィールにリンクできます。

Instagramとブログをつなげるのに役立つので、大変おすすめです。

Instagramアカウントの連携も簡単で、細かい設定をおこなわなければすぐに利用できるので、ぜひ最後までお読みください。

設定画面は英語ですが、できるだけわかりやすく解説していくので、英語が苦手な方も安心してくださいね。

Instagram Feed(Smash Balloon Social Photo Feed)でできること

WordPress プラグイン「Instagram Feed(Smash Balloon Social Photo Feed)」をインストールすると、こんなことができるようになります。

Instagram Feed(Smash Balloon Social Photo Feed)
  • ブログにInstagramの投稿を表示
  • ショートコードで好きな場所に配置
  • 投稿の表示形式を細かくカスタマイズ
  • 複数のアカウントを利用可能
Instagramの投稿をブログ内のさまざまな場所に表示できます。

Instagram Feed(Smash Balloon Social Photo Feed) のインストール方法

それでは、さっそく WordPress に「Instagram Feed(Smash Balloon Social Photo Feed)」をインストールしていきます。

プラグイン > 新規追加 > 「Smash Balloon Social Photo Feed」と検索

Instagram Feed(Smash Balloon Social Photo Feed)のインストール

「Smash Balloon Social Photo Feed」を検索したら、「Smash Balloon Social Photo Feed」の「今すぐインストール」を押します。

Instagram Feed(Smash Balloon Social Photo Feed)の有効化

インストールが終わると「今すぐインストール」と表示されていた場所が「有効化」に変わるので押して有効化します。

有効化が終わると、インストールされたプラグインの一覧画面が表示されるので、「Instagram Feed(Smash Balloon Social Photo Feed)」がインストールされていることを確認しましょう。

Instagram Feed(Smash Balloon Social Photo Feed)の使い方(設定方法)

Instagram Feed(Smash Balloon Social Photo Feed)の導入が済んだので、設定方法や使い方を解説していきます。

このプラグインには、さまざまな追加設定を利用できる有料プランの「Pro」が用意されていますが、今回は無料で利用できる範囲の設定についてのみご紹介します。

設定方法

まずは設定方法について解説します。

Instagram Feed(Smash Balloon Social Photo Feed)の設定画面は、管理画面サイドバーの「Instagram Feed」から開けるので、開いておいてくださいね。

必須設定:アカウント連携(1. Configureタブ)

Instagramのアカウントの連携を設定します。

「Instagram | Conntact an Instagram Account」と書かれているボタンを押してください。

Instagram Feed(Smash Balloon Social Photo Feed)のアカウント設定画面

Instagramのログイン画面が表示されるので、アドレスやパスワードを入力または、Facebookのアカウントを利用してログインします。

Instagram Feed(Smash Balloon Social Photo Feed)のアカウント連携

連携をすることで「プラグインが投稿やプロフィールを読み込んで問題ないか」の確認画面が表示されるので、「Authrorize」を押します。

Instagram Feed(Smash Balloon Social Photo Feed)のアカウント連携時の確認

プラグインの設定画面に戻るので、「Instagram Accounts」に連携したアカウントが表示されていることを確認しましょう。

Instagram Feed(Smash Balloon Social Photo Feed)のアカウント連携後

連携できるアカウントの数は単数ではなく複数で、同じ手順を実施することでほかのアカウントも連携できます。

詳細は後ほど解説しますが、複数のアカウントを紐づけて、それぞれのアカウントの投稿を表示することも可能です。

アカウントを複数利用する場合、プラグイン内で優先的に利用するアカウントを「Add to Primary Feed(優先するアカウントに追加)」「Remove from Primary Feed(優先するアカウントから削除)」で設定してください。

優先的に利用する設定になっているアカウントは、「Show Photos From」で確認できます。

Instagram Feed(Smash Balloon Social Photo Feed) 複数アカウント

このあと解説するほかの設定は、実施しなくてもプラグインを利用できるオプション的な設定ですが、アカウントの設定は必ず行う必要があります。

逆に言えば、細かい設定が不要な方は、ここまでの手順が終わればプラグインを利用できるので、「Instagramの投稿表示方法」まで進んでも大丈夫です。

ちなみに、同じタブの中ではアカウントの連携以外に以下の項目が設定可能です。

設定項目 設定内容
Preserve settings when plugin is removed 通常、プラグインを削除した場合、設定内容もあわせて削除されますが、チェックを入れることで、設定内容のみ残しておくことができます。プラグインを再インストールする際に、以前の設定内容がそのまま引継ぎできるので便利です。
Check for new posts every Instagramの投稿を同期する頻度を設定します。任意の数字を入力し、プルダウンから単位を「Minutes(分)」「Hours(時間)」「Days(日)」の3種類から選択して設定します。デフォルトの設定値は1 Houresで、1時間ごとです。

投稿の表示に関する設定(2. Customizeタブ)

「2. Customize」タブでは、投稿の表示形式についてさまざまな設定が可能です。

Instagram Feed(Smash Balloon Social Photo Feed) Customizeタブ

それぞれの項目の意味は以下です。

General

設定項目 設定内容
Width of Feed ブログに埋め込む投稿表示領域の幅を設定できます。任意の数字を入力し、プルダウンから単位を「px」「%」から選択して設定します。
Height of Feed ブログに埋め込む投稿表示領域の高さを設定できます。値を入れないと自動で高さが設定されます。
Background Color 投稿表示領域の背景色を設定します。

Layout

設定項目 設定内容
Number of Photos 一度に表示する画像の枚数を設定します。
Number of Columns 画像を表示する際の列数を設定します。たとえば、デフォルトでは「Number of Photos」が20、「Number of Columns」が4になっているため、5行4列で20枚の画像が表示されます。
Padding around Images 画像の周りの余白を設定します。任意の数字を入力し、プルダウンから単位を「px」「%」から選択して設定します。
Disable mobile layout 通常、スマートフォンなど画面が小さいデバイスでの表示時には、画像が小さくなりすぎないよう、自動的に列数を減らします。チェックを入れるとこれを無効化し、画面が小さいデバイスで表示した際にも「Number of Columns」で設定した列数で表示します。

Photos

設定項目 設定内容
Sort Photos By 表示する画像の並び順を、「Newest to oldest(新しい順)」か「Random(ランダム)」で設定できます。
Image Resolution 画像の解像度を設定します。固定値で設定することもできますが、表示領域のサイズに合わせて自動で調整する「Auto-detect (recommended)」のままにしておくのがおすすめです。

Header

設定項目 設定内容
Show Feed Header 表示領域にヘッダー(InstagramのID・プロフィール写真)を表示します。
Header Size ヘッダーの大きさを調整します。
Show Bio Text チェックを入れると、ヘッダーに自己紹介を表示します。
Header Text Color ヘッダーのテキストの文字色を設定します。

'Load More' Button

設定項目 設定内容
Show the 'Load More' button Layoutの「Number of Photos」で設定した枚数より多い画像を表示するための、「Load More」ボタンを表示します。
Button Background Color ボタンの背景色を設定します。
Button Text Color ボタンに表示するテキストの文字色を設定します。
Button Text ボタンに表示するテキストを設定します。「もっと見る」のように日本語を設定することもできます。

'Follow' Button

設定項目 設定内容
Show the Follow button Instagramのプロフィールに遷移する「Follow」ボタンを表示します。
Button Background Color ボタンの背景色を設定します。
Button Text Color ボタンに表示するテキストの文字色を設定します。
Button Text ボタンに表示するテキストを設定します。「フォローする」のように日本語を設定することもできます。

Misc

設定項目 設定内容
Custom CSS オリジナルのCSSを設定できます。
Custom JavaScript オリジナルのJavaScriptを設定できます(jQueryも利用可能)。

残りの項目は通常変更する必要のないものなので、今回は割愛します。

ヘッダーと各種ボタンの表示位置やイメージについては、以下の画像をご参照ください。

Instagram Feed(Smash Balloon Social Photo Feed) ヘッダーとボタン

Instagramの投稿表示方法

ブログ内にInstagramの投稿を表示する方法を解説します。

基本的な方法

投稿や固定ページなどの任意の場所で、以下のショートコードを利用して表示します。

[instagram-feed]

このショートコードを利用するして表示されるのは、アカウント連携時、優先的に利用する設定にしたアカウントの投稿で、投稿表示領域のデザインは「2. Customize」タブで設定した内容で表示されます。

たとえば、すべての設定がデフォルトの状態で、「投稿の編集」画面にショートコードを入力した場合、以下のように表示されます。

Instagram Feed(Smash Balloon Social Photo Feed)ショートコードを利用

「投稿の編集」画面

Instagram Feed(Smash Balloon Social Photo Feed)投稿画面での表示

実際の投稿画面

応用的な方法:オプションあり

基本的な方法のショートコードにオプションを加えることで、設定画面で設定した内容と異なる表示ができ、アカウントやページごとに表示の仕方をわけられます。

プラグイン設定画面の「3. Display Your Feed」タブに各種オプションがまとめて掲載されているので、解説していきますね。

項目の内容や設定値を解説していくので、設定例はプラグイン設定画面の「3. Display Your Feed」タブの「Example」欄をご参照ください。

なお、背景がピンク色になっている項目は有料のPro版でのみ利用できるものなので、今回はご紹介しません。

Instagram Feed(Smash Balloon Social Photo Feed) Display Your Feedタブ

それぞれの項目は、設定画面「1. Configure」タブと「2. Customize」タブの同じ項目名のものと対応しています。

Configure Options(「1. Configure」タブと対応)

設定項目 設定内容
id(user) アカウントを複数連携している場合、[instagram-feed user="ユーザーID"]とすることで、優先的に利用する設定にしていないアカウントの投稿も表示できます。※「3. Display Your Feed」タブの「Example」欄では、プロパティ名が「id」と記載されてていますが、「user」が正しいと思われます。

Customize Options(「2. Customize」タブの「General」と対応)

設定項目 設定内容
width 投稿表示領域の幅の「値」を設定します。
widthunit 投稿表示領域の幅の「単位」を「px」か「%」で設定します。
height 投稿表示領域の高さの「値」を設定します。
heightunit 投稿表示領域の高さの「単位」を「px」か「%」で設定します。
background 投稿表示領域の背景色をカラーコードで指定します。
class 投稿表示領域に独自のCSSクラスを追加します。たとえば、アカウントごとに異なるCSSクラスを設定して、別の装飾を施すこともできます。

Layout Options(「2. Customize」タブの「Layout」と対応)

設定項目 設定内容
num 一度に表示する画像の枚数を設定します。
cols 表示する画像の列数を指定します。
imagepadding それぞれの画像に対する余白の「値」を設定します。
imagepaddingunit それぞれの画像に対する余白の「単位」を「px」か「%」で設定します。

Photos Options(「2. Customize」タブの「Photos」「Layout」と対応)

設定項目 設定内容
sortby 表示する画像の並び順を、「none(新しい順)」か「random(ランダム)」で設定します。
imageres 画像の解像度を、「auto(自動)」「full(640x640)」「medium(306x306)」「thumbnail(150x150)」で指定します。
disablemobile スマートフォンなどの画面が小さいデバイスで表示した際に、画面サイズによって列数を変更するかどうかを「true(列数を変更しない)」「false(列数を変更する)」で指定します。

Header Options(「2. Customize」タブの「Header」と対応)

設定項目 設定内容
showheader ヘッダーを表示するかどうかを「true(表示する)」「false(表示しない)」で設定します。
showbio ヘッダーにInstagramの自己紹介を表示するかどうかを「true(表示する)」「false(表示しない)」で設定します。
headersize ヘッダーのサイズを「small(小さい)」「medium(普通)」「large(大きい)」で設定します。
headercolor ヘッダーテキストの文字色をカラーコードで指定します。

'Load More' Button Options(「2. Customize」タブの「'Load More' Button」と対応)

設定項目 設定内容
showbutton 「Load More」ボタンを表示するかどうかを「true(表示する)」「false(表示しない)」で設定します。
buttoncolor ボタンの色をカラーコードで指定します。
buttontextcolor ボタンに表示するテキストの文字色をカラーコードで指定します。
buttontext ボタンに表示するテキストを設定します。

'Follow on Instagram' Button Options(「2. Customize」タブの「'Follow' Button」と対応)

設定項目 設定内容
showbutton 「Follow on Instagram」ボタンを表示するかどうかを「true(表示する)」「false(表示しない)」で設定します。
buttoncolor ボタンの色をカラーコードで指定します。
buttontextcolor ボタンに表示するテキストの文字色をカラーコードで指定します。
buttontext ボタンに表示するテキストを設定します。

よくあるご質問

1つの表示領域に複数のアカウントの投稿を表示することは可能ですか?

可能です。[instagram-feed user="ユーザーID1,ユーザーID2"]のようにIDをカンマで区切って指定することで、1つの表示領域に複数のアカウントの投稿を表示できます。

ブログ内の表示領域から動画を再生することはできますか?

動画の再生は有料のPro版で可能です。無料版ではできないので注意してください。

まとめ:WordPressプラグイン「Instagram Feed(Smash Balloon Social Photo Feed)」の使い方

Instagramの投稿をブログ内に埋め込むことができるWordPressプラグイン「Instagram Feed(Smash Balloon Social Photo Feed)」をご紹介しました。

アカウントの連携が簡単で、細かい設定が不要な方ならすぐに利用できて便利です。

これからもSNSからの集客の重要度は増していくことが予想されるので、すでにInstagramを利用している方は、特にこのプラグインの利用をおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です