【期間限定】アフィリエイト教材の無料公開を始めました

【効率化・定番】アフィリエイトで使う便利ツール・サービスを一挙紹介!

【効率化・定番】アフィリエイトで使う便利ツール・サービスを一挙紹介!

アフィリエイトをやっていく上で効率化を促進できるツール・サービスを使っていくと、作業もはかどりますし、それは収益にも反映します。

本ページでは、僕が使用しているものを中心にツール・サービスをご紹介します。

最近は有料の高機能ツールを使うことが多くなったのですが、アフィリエイト初期段階ではお金もなかったですので、無料ツールを使っていました。その時、便利に使っていたサービスも掲載しています。

▼ツールを使う上での意識についてご説明しています。あわせてご覧ください


目次

パソコン

アフィリエイトではパソコンが必要です。タブレット・スマホはおすすめしません。

パソコン購入から始める方は、ノートパソコンで比較的ディスプレイサイズの大きな15インチをおすすめします。

持ち運びを考慮するならもっと画面サイズは小さい方がいいですが、画面は広い方が記事を書きやすいので重さと画面サイズを十分検討しましょう。

なお、スペックは、インターネットができてサクサク動けば十分です。Windowsなら数万円もあれば購入できます。

以下は、パソコン購入知識のない方向けに僕がピックアップしたWindowsパソコンです。アマゾンで購入できます。

Windowsのおすすめノート(15インチ)

銀行・クレジットカード

これからアフィリエイトビジネスを始めますので、今お使いの生活用の「銀行口座」や「クレジットカード」とは別けて用意することをおすすめします。

ビジネスとしての収支管理、また将来的に独立することも想定すると、はじめからしっかり分けておく方がいいと思います。

ASPからの報酬受け取り用として「楽天銀行」

ASPからの報酬受け取り口座として楽天銀行を使っています。楽天銀行への振込だと振込手数料が安いからですね。あとはネットバンクなので入金確認もネット経由ですぐにできます。

ポイントがザクザクたまる「楽天のクレジットカード」

レンタルサーバー、ドメイン費用、外注費用の支払いなど、今はなんでもクレジットカードです。アフィリエイトをする以上、少なからず固定費的な支出がありますからポイントの貯まりやすいクレットカードを使っています。

ASP

最低限、これだけは登録しておくべきASPをご紹介します。

広告選びをする際は、始めに多くの広告を見れるようにしてから決めた方がいいです。

なお、サイトをお持ちでない方は、サイトがなくても登録できるASPA8.netで登録を済ませましょう。サイトを作ってから他のASPに登録すればOKです。

アクセストレード

僕が一番お世話になっている大手ASPです。インターネット通信系の広告が充実しています。ASPとして使いやすいですしまだの方はぜひ!

もしもアフィリエイト

「W報酬制度」というものがあって、通常報酬に加えて、ボーナス報酬(報酬額の10%)を上乗せでもらえるASPとして有名。

有名・独占案件も豊富ですし、加えて「もしもアフィリエイト」経由ならAmazon・楽天アフィリエイトには提携承認がされやすいみたいです。

初心者向けのノウハウ系メールも届くのでぜひ登録しておきましょう。

afb

大手ASP。特別単価が出やすいので稼いでいる人は登録している人多いです。

A8.net

業界最大手のASP、A8.netです。登録していない人はいないと思いますが一応紹介。

バリューコマース

大手ASP、Yahoo!ショッピング関係の広告を取り扱えます。

WordPressテーマ

アフィリエイトに特化したテーマ「WING(AFFINGER5版)

AFFINGER4時代から使っていますが、AFFINGERシリーズは僕が好んで使うテーマです。ランキング機能が実装できるので、簡単に商品ランキングを作れます。それ以外にも細かい設定が無数にあるので痒い所に手が届くありがたいテーマです。しかし、多少HTMLを理解していたほうが扱いやすいです。

WordPressプラグイン

Contact Form 7

お問い合わせフォームが3分で作れてしまう便利なプラグインです。アフィリエイトサイトであまり連絡をいただくことはないですが、稀にASPから広告掲載依頼を受けたりすることもあるのでお問い合わせフォームの設置は必須です。

BackWPup

WordPressのファイルやデータベースを丸ごとバックアップしてくれるプラグイン。スケジュールを設定しておくと自動的に、定期的にバックアップしてくれます。サイトを長く運営していく上でもバックアップは必須です。

EWWW Image Optimizer

WordPress内の画像を自動的に圧縮して、ファイルサイズを下げてくれるプラグインです。これを入れないと毎回自分で圧縮しなければいけないので大変助かっています。

Optimize Database after Deleting Revisions

サイトを運用していると過去記事のリビジョンがどんどん蓄積されていき、WordPressの動作が遅くなります。このプラグインはデータベースを整理してくれるもので、あまりに古いリビジョンを削除したりできます。
これやっただけでだいぶ軽くなって、ページ表示スピードも体感でですが上昇したと思います。おすすめです。

PS Auto Sitemap

サイトマップを自動で作成してくれるプラグインです。これはもう必須です。

Revive Old Post (Former Tweet Old Post)

WordPressの過去記事を、あらかじめ紐づけておいたTwitterアカウントで自動的に呟いてくれるプラグインです。過去記事を掘り出す意味でも、1日1回、過去記事をつぶやくように設定しています。それでもTwitter経由で1日10アクセスぐらいあるので効果ありますね。

Search Regex

WordPress記事内の文字を一括置換するプラグインです。

Table of Contents Plus

WordPressの記事に目次を自動的に入れてくれるプラグインです。必須です。

Broken Link Checker

サイト内のリンク切れを自動検知してメールでお知らせしてくれるプラグインです。

Akismet Anti-Spam (アンチスパム)

Akismetは、自動でスパムコメントをブロックしてくれるWordPressのプラグインです。WordPressをインストールすると自動で入ってるかもしれません。

Google XML Sitemaps

検索エンジン向けのサイトマップを自動生成・更新してくれるプラグインです。記事を書いたり更新するたびに自動で動くので一度インストールしたら後は放置でOKです。

AddQuicktag

あらかじめタグを登録しておくだけで、今後は簡単に登録したタグや文章を貼り付ける事ができるプラグインです。記事作成スピードが早くなるので好んで使っています。

TinyMCE Advanced

記事を書く際にビジュアルエディタモードで書いていますが、このビジュアルエディタを拡張するためのプラグインです。マイクロソフトのWord感覚で記事作成ができるので好んで使っています。項目の配置も変更できるのでカスタマイズ性も高くておすすめです。

インターネット接続

自宅の光回線「NURO 光」

アフィリエイトではインターネット環境は大事なので安定していて速い、そして安いサービスを好んで使っています。NURO光は、最大通信速度が2Gbpsと一般的な光回線の2倍の速さということもあり、めちゃくちゃ速いです。我が家では実測で900Mbps出ています。

ファイルのダウンロードだけでなく、アップロードもサクサクなので記事の画像をアップしたり、動画をアップしたりもストレスなくできます。

外出用モバイル回線としての「WiMAX2+」

実質無制限に通信できるWiMAX2+は昔から愛用しています。新規契約特典で3万円ほどキャッシュバックがもらえるGMOを使っています。ノマドしている人はWiMAXユーザー多いですね。

サーバー・ドメイン

レンタルサーバー「エックスサーバー」

エックスサーバーは、快適性に優れたレンタルサーバーです。僕はもう3年以上使用しています。
WordPressのインストールがボタン1つで簡単にできたり、サーバー管理画面もシンプルでとても分かりやすい、さらにマニュアルも充実していて分かりやすいので文句のつけようがありません。今後もずっとエックスサーバーを使い続けると思います。

エックスサーバーの契約、ドメイン取得、WordPressインストールまでの方法 エックスサーバーの契約、ドメイン取得、WordPressインストール方法

独自ドメイン取得管理「バリュードメイン

バリュードメインは、かれこれ13年ぐらい使用していますね(^ ^)
運営会社が変わったりしながらも、安定したサービスを提供してくれるので、僕は昔からずっとバリュードメインでドメインを取得しています。エックスサーバーでも独自ドメイン取得はできますので、はじめてアフィリエイトをされる方は、エックスサーバーでサーバーとドメインをセットで契約してしまう方が簡単です。

SEO・分析

アクセス解析サービス「Google Analytics

ご存知、Google Analyticsですね。
Googleが無料で提供してくれる高機能なアクセス解析サービスです。全てのサイトで導入しています。定番中の定番といってもよいですね。

アクセス解析ソフト「Google Analytics」導入・設置方法 アクセス解析ソフト「Google Analytics」導入・設置方法

競合分析・被リンク分析ツール「ahrefs(エイチレフス)

被リンク、検索順位チェックをする際に使用します。
検索ボリュームを調べる際にも使用しています。そして検索順位もバッチリ追えます。稼いでいる方はだいたいみなさん使用されていますね。料金が高めなのがネックですね。僕はahrefsとGoogle Analyticsの2本でSEOをやっています。

検索エンジン順位チェックツール(Windowsのみ対応)

Windowsの方は検索順位チェックツールはGRCを導入している方がとても多いですね。資金的にOKなら上のahrefsでも十分検索順位をチェックできますが、機能を絞ってやすく使いたい場合はGRCもおすすめ。

キーワード

関連ワード取得・QAサイト検索「関連キーワード取得ツール

名前の通りですが、狙うキーワードに対しての関連キーワードを取得したい時に使います。
便利な反面、ここに表示されるキーワードは、アフィリエイターなら誰もが普通に入手できるキーワードなのであくまで参考程度に使う程度です。

あと便利なのは、Yahoo!知恵袋、OKwebなどのQ&Aサイトの情報も検索結果に表示されるので、これは便利ですね。どんなニーズがあるのか生の声を拾うのに便利に使っています。

検索ボリューム把握

検索ボリュームを調べるための「キーワードプランナー

Google Adwordsに付属する検索ボリュームの概算値を調べるツールです。基本的には広告出稿者向けのツールですが、アフィリエイトでも使えます。

インデックス促進

ウェブマスター向け検索結果パフォーマンス監視ツール「Search Console

Googleが提供しているウェブマスター向けのツールです。
サイトに重大な問題がないか確認したり、インデックスの状況、クロール頻度など、Googleの検索エンジンとやり取りできるGoogleが提供する無料SEO対策ツールです。

新規記事を作成した際に早くGoogleにインデックスして欲しいので、Fetch as Googleという機能をよく使います。
また記事修正をしてアクセスアップを狙って行く際には「検索アナリティクス」でキーワードを拾って行くのに便利です。

Search Console 概要、登録方法、基本機能まで一通り学ぶ

作業効率化

クラウドストレージサービス「Dropbox」

もうこれはなくてはならないクラウドストレージサービスです。パソコンにあまりデータを置きたくないので、Dropboxにデータを保管するようにしています。Mac、iPhone、iPadなど複数のデバイス間でファイルを共有できるので便利です。
アフィリエイトに限らず、今後ネットビジネスされるならDropbox一つ持っているだけでとても便利にファイルの共有、保存ができるようになりますよ!

プラットフォーム間自動連携ツール「IFTTT

Instagramに投稿した内容をTwitterに投稿したり、Facebookに投稿したりが自動でできる連携ツールです。

文字カウント

記事タイトルの文字数を把握する時に使っています。目視で数えるのが手間ですからね。
記事タイトルの文字数は32文字以内に抑えるといいです。

Web素材

有料写真素材サイト PIXTA

有料の素材サイトです。有料だけあって素材のレベルが相当高いですし、種類も豊富ですし、日本人画像が多いことが気に入っています。他サイトと差を出すなら利用もありですね。定額プランは結構高めなので、まずは単品購入から試してみることをおすすめします。

写真素材サイト 「写真AC

高品質な写真を入手することができます。基本的には無料ですが、ダウンロード枚数に限りがあるので僕は有料会員になっています。日本人の写真も多いので好んで使っています。

高品質写真素材サイト 「Pixabay

無料であるにもかかわらず高品質な写真素材をダンロードできるサイトです。センスのいい写真が多いですね。

favicon作成サイト「x-icon editor

ブラウザ上で動作する「x-icon editor」というファビコン作成サイトがあります。

1つの画像を元にして、「16×16」~「64×64」の4サイズのアイコンをまとめて作成できます。タブやブックマークで使われる「16×16」、ピン留め機能で使われる「24×24」、デスクトップ上で使われる「32×32」など、ファビコンとして必要なサイズを簡単に用意できます。

ドメイン履歴チェック

ドメイン履歴チェックツール「Internet Archive

ウェブサイトの履歴が見れるアーカイブサイトですが、新規ドメインを取得する際にこちらのサイトで過去そのドメインでどんなサイトが公開されていたか、あるいはされていなかったのかを調べるために使っています。
ホワイトハット用で新規ドメインを取得する際には必ずチェックしましょう。

動作検証

iPhoneSE

スマホの動作確認には、iPhoneSEを使用しています。スマホの閲覧率が増えているのでスマホでの動作確認はもはや必須です。現行機種は大型ディスプレイが多いですが、小さいディスプレイサイズで確認した時が一番崩れるのでiPhoneSEにしています。

なおMacならSafariメニューから「開発」→「レスポンシブ・デザイン・モード」にすると任意のディスプレイサイズでの見た目を確認することも可能です。

外注利用編

日本で一番有名なクラウドソーシングサービス「クラウドワークス

アイコン、アイキャッチ、記事作成、サイト作成などなんでも外注することができます。
外注スキルは必要ですが、アフィリエイトサイトの効率的な運営には外注も取り入れた方が、稼ぎは大きくなりますね。
特に自分にできないことをやっていただくための外注は、選択肢としてはあります。
よいパートナーさんを見つけることができれば、サイト制作が一層効率よく進められます。

外注パートナーさんとチャット「ChatWork

クラウドワークス内でのメッセージはやりとりがしづらいので、「ChatWork」でコミュニケーションすることが多いです。クラウドソーシングに登録されている方も好んでChatWorkを使っている人が多い印象です。
ただのチャットですが、メッセージが入るたびにメールでお知らせもしてくれるので、時間のロスがなくなって便利です。

無料コピペチェックツール「CopyContentDetector

コピペチェックツールです。記事を外注して納品された記事がコピペやリライトで作成されていないかをチェックするために使います。チェックに少し時間がかかりますが無料で使えて高機能なので使っています。

文字数カウント「なんもじ」

記事タイトルの文字数を数える際に使う文字カウントサイトです。記事タイトルが32文字以内になっているか確認します。あとは、記事を外注した際の文字数チェックでも使います。

その他

表計算 Google スプレッドシート

表計算をする際に使います。ほぼEXCELなので、報酬を整理したりするときに使えます。MacユーザーでOfficeを持っていない人におすすめです。

まとめ

まとめ

アフィリエイトサイトを運営して行く上で便利に使えるツール・サービスをご紹介しました。

うまく活用することでアフィリエイトサイトの運用生産性はとても高くなりますので、使ったことがないツール・サービスがありましたらぜひ使ってみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました!

僕が読んでいるアフィリエイト関係の本をご紹介します。

紹介します、絶対に読んでおきたい「稼ぐ」ための本 アフィリエイト初心者におすすめの本8冊をご紹介!本当に参考になったと思う本のみ!

5 COMMENTS

紫式部

ナオトさん初めまして、紫式部と申します。
いつも拝見させて頂いておりますが、有益な情報を本当に有難うございます。

一つ分からない事があり、質問よろしいでしょうか?

現在私のWordpressテーマはアフィンガー4を使用しているのですが、ナオトさんのサイトのようなフォントの雰囲気やライン(赤や黄色のラインがカワイイ)を変更するにはどうしたら良いのでしょうか?

アフィンガー4の公式サイトに記載されているやり方ではうまくいかないのです。

ご教授の程よろしくお願いいたします。

返信する
ナオト

紫式部さん

恐れ入りますが、販売元のサポートをご利用ください。
またはご自身でCSSを勉強していただければと思います。
お役に立てず申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

ナオト

返信する
杉村

なおとさん、こんにちは。
杉村と申します。初めまして。

突然の質問で大変恐縮ではありますが、画像編集にはどのようなソフトをお使いでしょうか?
参考までにご教示くださると嬉しいです。

よろしくお願いいたします。

返信する
ナオト

杉村さん

こんにちは!ナオトです。
ご訪問ありがとうございます。

僕は、画像編集ソフトは使わずに、パワポに画像を貼り付けて
そこに文字入れする感じで作ってしまうことが多いですね。
これが手軽でよくやっています。
あとは、アイキャッチ画像だけ、デザイナーさんに作っていただいくこともあります。

ソフトを探されている場合は、無料・有料問わず色々ありますので
Googleにて「無料 画像 編集 ソフト」などで検索されると
代表的なソフトが出てくると思います。
参考にしていただければと思います!

ナオト

返信する
杉村

ナオトさま

文字入れ程度の画像であればパワポでもできちゃうってことですね。
私もパワポを使うようにします。
お忙しいところご回答いただきありがとうございました^^

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です