【期間限定】アフィリエイト教材の無料公開を始めました

フリーランスになったけど仕事がない!案件獲得のためにすべきこと。そしてあなたが今すべきことを教えます。

仕事ができない!つらい...今すぐできる2つの対応策とは?

フリーランスになったものの仕事がない。

一体どうやったら案件が獲得できるのかもわからない。

毎日不安で胃は痛くなるし、プライベートも楽しめない。あなたは、そんな状況ではないですか?

そこで今回は、フリーランスで案件獲得のために本当にやるべきことをご紹介します。

なお、僕自身は自分のビジネスを持ち法人化していまして、日頃はフリーランスの人とよく仕事をします。

主にライター業、Webデザイン業、プログラミング系の仕事をされている方が中心です。

そんな彼らと接していく中で、感じたこともこの記事ではお伝えしていきます。

フリーランスになったけど仕事がない!案件獲得のためにすべきこと

こちらでは通常、案件を獲得するためにフリーランスの方が実践していることをご紹介します。

まずは、以下に挙げる方法を自分が実践できているかチェックしてみましょう。

案件獲得のためにすべきこと
  • クラウドソーシングに登録、まずは単発案件を獲得して信用を得る
  • 案件紹介サイトに登録して求人・仕事を探す
  • これまでの仕事歴をしっかりまとめてアピールできる資料を作る
  • 報酬を極限まで下げて引き受ける
  • 仕事が取れる肩書きに見直す
  • フリーランス同士でグループを作り、別の人が受けきれない仕事をもらう
  • 自分で営業する(前職同僚や知人にメールや電話)

クラウドソーシングに登録、まずは単発案件を獲得して信用を得る

クラウドソーシングを軌道にのせるコツは、地道に実績を積んで評価を上げ、クライアントの信頼を得ることです。

始めは単発の仕事で実績を積み重ねて、最終的に単価の高い案件や質の良い継続案件を狙うのが上手な活用方法です。

実績を積み重ねることにより、特定のクライアントからの信頼を得て継続案件を獲得できるようになります。

案件紹介サイトに登録して求人・仕事を探す

フリーランスでは自分で営業をすることは必須ですが、どうしても営業が苦手な人は案件紹介サイトを利用するのも方法の一つです。

案件紹介サイトの担当者が自分のスキルにマッチした案件を紹介してくれるので、あとはクライアントとの商談で仕事をするかを決定します。

商談の日程やその他の条件調整など面倒なことも案件紹介サイトの担当者が引き受けてくれるので、仕事の負担が減るメリットもあります。

これまでの仕事歴をしっかりまとめてアピールできる資料を作る

人やGoogleが求める記事の特徴

プロフィールやポートフォリオをしっかり作り込みましょう。

ナオト

特にWebデザイナーを名乗るなら、ポートフォリオを用意していないとかあり得ないと思いますので、ちゃんと作ったほうがいいです。

いくらスキルがあってもそれが相手に伝わなければいつまでたっても仕事の依頼はきません。

これまでの仕事歴を振り返ることで自分の売りは何なのか新たに見えてくるものがあるかもしれません。

また、情報を常に最新の状態にしておくことは仕事を獲得する上でとても重要なことです。

報酬を極限まで下げて引き受ける

単価は極限まで下げたほうがいいですよ。最初のうちは特に。

ナオト

ぶっちゃけいうと、新人フリーランスの信用力はゼロどころかマイナスに評価しています。僕は、仕事の発注者ですがタダでも仕事を任せたくないと思う人もたくさんいますね。

できるだけ高単価で契約したい気持ちはわかりますが、それは実績があってのことだし、実績もない人が高単価の報酬を得られるはずはありません。

仕事を勝ち取り、実績を積まないことにはクライアントからの信頼は勝ち取れません。

継続依頼をしてくれるクライアントにたどり着くまでの実績作りと割り切って、単価を下げるしかないですよ。

仕事が取れる肩書きに見直す

フリーランスにとって肩書きは非常に重要なもの。

会社員とは違い、何をやっている人なのかわからないところからスタートするわけですから、例えば職種を肩書きにするなど一目で何ができるのかわかるものが理想的です。

ナオト

何でもできます!という人に限って、どれも中途半端なことが多いです。むしろ大の得意なことだけ得意だと言って欲しいですね。

また、他のライバルと差別化するために自分の特徴やアピールしたいことなど印象に残るフレーズを取り入れるのもおすすめ。

この人に任せたい!と思われる肩書きで相手の心をぐっと掴みましょう。

フリーランス同士でグループを作り、別の人が受けきれない仕事をもらう

お仕事内容

フリーランスで仕事をしているとつい人間関係が希薄になりがちです。

同業者や知人から仕事を獲得する方法は、自分で営業する方法と同じくらい高い比率を占めています。

また、将来的に自分が仕事をこなせない時にも、グループの別の人に仕事を依頼するなど持ちつ持たれつの関係を築くことができます。

フリーランスの人と知り合うには、勉強会やセミナーに積極的に参加したり、ネットやSNSを活用してアプローチしてみるのもいいですね。

自分で営業する(前職同僚や知人にメール・電話)

自分の仕事ぶりや人となりをよく知っているので、業務内容のマッチングや単価などの条件面の検討のみで済ませることができます。

常日頃から知人にどういったビジネスをやっているのか話をしておくことで、知り合いの知り合いからも仕事が入ってくる可能性もあります。

積極的に営業しておきましょう。

フリーランスなら自由になれる!?でも現実は甘くはない

「フリーランスになったら自由だ!と思っていたのに現実は常に仕事がない不安でいっぱい。」

「好きな仕事で独立して大きく稼ぐどころか仕事すら満足に取れていない、プライベートも仕事や将来に対する不安で全然楽しめない。」

このように感じているフリーランスの人も少なくないのではないでしょうか。

そして、結局不安だからできる限りの時間を仕事や営業活動に充ててみるけれど、さほど成果は出ず余計に不安が増殖します。

毎日不安を抱えたままでは夜も眠れないし、なんだか体が重い…気がつけば、フリーランスになってから明らかに体調がよくない日が続いています。

体調が悪くなると「自分が働けなくなったら家族はどうなるんだろう…」と心配事は増え、負のループに陥ります。

実は、ネット広告業なら案件獲得不要!安定収入源を確保しましょう

検索1位を取るための12のライティング・ステップ

案件獲得が大変なら、案件獲得が不要なビジネスをやってみませんか。

「そんな仕事あるの?」と思われるかもしれませんが、ネット広告業なら案件獲得の心配もなく、安定した収入を得ることが可能です。

早速もっと詳しく見ていきますね。

僕の収入源は、完全在宅、一人完結のネット広告業

僕は現在、独立して起業していますが以前は普通のサラリーマンでした。

会社員時代にネット広告業であるアフィリエイトに出会い、副業で始めたのですがあまりに素晴らしいビジネスモデルなので現在はアフィリエイトで生計を立てています。

アフィリエイトのおかげで収入の心配をすることもなく、家族との時間も楽しめるライフスタイルを手に入れることができました。

アフィリエイトは、完全在宅で一人完結できるビジネス

紹介する商品は広告代理店であるASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)が用意しているものから選べるのでそもそも自分で案件を獲得する概念がありません

一人完結ですから、クライアント先に常駐する必要もないし、当然打ち合わせの時間すらないのでかなり自由度が高いビジネスです。

アフィリで稼げないとか、収入が不安定なのは、やり方を間違えているから

アフィリエイトって稼げなくて辞める人が多いとか、収入が不安定で生活するほど稼げないと聞いたことありませんか。

アフィリエイトが上手くいかない原因として、正しいやり方で実践していないことが考えられます。

物事なんでもそうですが、そもそも正しいやり方で実践していなければ人の2倍、3倍と努力しても上手くいくわけがありません。

アフィリエイトも同じです。

ネット社会で情報も玉石混合なこの時代。

正しいやり方で実践するには、実際に稼いでいて、かつ今も稼ぎ続けている人から情報を得る必要があります。

フリーランスをしながら、資産型のアフィリエイトサイト構築は賢い選択!

せっかく磨いてきたスキルがあるんだから、余計な事を考えずにフリーランスの仕事に集中したいですよね。

実はフリーランスの仕事を心置きなくできる方法があります。

それは「フリーランスをしながら資産型のアフィリエイトサイトを構築する方法」です。

アフィリエイトもいろんな手法があるのですが、僕が実践している方法は資産型のアフィリエイトサイトを構築する手法です。

資産型のアフィリエイトサイトは、自分が書いた記事が資産となって積み上がり、一度報酬が発生すれば翌月も同じ程度の報酬を発生させてくれます。

ですので、アフィリエイトでネックになりやすい「いつまでも記事を書き続けなくてはならない」悩みは一切ありません。

やればやるほど報酬は上がり、最終的には作業が楽になっていきます。

このような資産型のアフィリエイトサイトを構築しておけば、現在のフリーランスの仕事に打ち込んでいる間もアフィリエイトサイトが自動で収益を生み出してくれるので、何も心配せずに本当にやりたい仕事だけを選んで仕事に取り組めるようになります。

ただし、完全実力主義の厳しい世界は一緒!独学で成功する人は稀

成功者から教わる

行動力のあるあなたは、独学でアフィリエイトをやってみようと思われるかもしれませんがそれはお勧めできません。

アフィリエイトを独学で始めてしまうと、収益化までたどり着かないことが大半です。

その理由は、間違った情報が溢れていて独学で正しいやり方にたどり着くことが非常に難しいからです。

アフィリエイトを独学で始めて上手くいかず、本業の支障になっては元も子もありません。

アフィリエイトもやはりビジネスですから、実力主義の厳しい世界であることはフリーランスの仕事と同じです。

必ず正しい方法で行えるよう指導を受けることをお勧めします。

とりあえず、アフィリエイトメール講座に登録してみて!

僕がアフィリエイトを始めたのは会社員時代。

副業から始めて1年ちょっとで月収400万円(ほぼ利益)を達成し、独立してからは、アフィリエイトで得たスキルを武器にさらなる安定収入源を確立しています。

今の生活ができているのは一重にアフィリエイトを正しい方法で実践できたからです。

ですので、これからアフィリエイトを始める方にも正しい道筋を知ってほしいと思っています。

僕のアフィリエイトメール講座では、登録すると「副業でアフィリエイトを始める方法」や「アフィリエイト初心者でも安定収入を得られる方法」など、初心者の方が正しい方法で作業を進められるようにまとめた教科書を無料でプレゼントしています。

副業でアフィリエイトに挑戦したい方にお役に立てる内容になっていますので、まずはアフィリエイトメール講座に登録して正しいアフィリエイトのやり方に触れてみませんか。

無料ですし購読解除もいつでもできるのでお気軽にどうぞ!

⇒「アフィリエイト・メール講座(メルマガ)」を購読

【まとめ】仕事がないフリーランスのあなたが今すぐにやるべきことは、スキルアップでも人脈づくりでもない!安定収入源作りです

フリーランスで仕事がないとついスキルアップや人脈を広げることにばかり注力しがちですが、真っ先にやるべきことは第2の収入源、それも安定した収入源を作ることです。

僕が実践しているアフィリエイト手法であれば、安定収入源を確保できる上に収益が発生すればその後の作業は、軽微な作業が中心になるので集中して本業に取り組むことができます。

まずはアフィリエイトメール講座に登録してアフィリエイトの正しい道筋を知るところから始めてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です