【新着ニュース】アフィリエイト教材の無料公開を始めました!

家族の笑顔を増やすためにできること【パパ・ママ必見】

家族の笑顔を増やすために!笑顔の増やし方はたくさんありました!

ナオト

こんにちは!
家族スマイル・アフィリエイターのナオト(@naoto77hawaii)です。

副業アフィリエイトで稼ぐナオトのブログ

本ブログ名「Kazoku Smile」は、家族の笑顔を増やしたいという僕の思いからきています。家族の笑顔を見ることが好きだし、自分も笑顔でいたいですからね。

僕が日頃から意識していること

  • 小さなことでも褒める
  • 自分が笑顔でいること

です。

特に子供がまだ小さいこともあり、つい怒ってしまうことが多くて、怒る回数を少なくしたいなぁと思いながら(中々できないのですが...)生活しています。

それから小さなことでも褒めるのはかなりおすすめです。家族だから恥ずかしずにできるのですが、特にここぞという時にオーバーリアクションぎみで褒めると家族が笑顔になりますよ!

 

家族の笑顔を増やすためにできること

家族の笑顔を増やすためにあなたが取り組んでいることを教えて!

ナオト

この記事のテーマは「家族の笑顔を増やす」です。

そこで今日は、皆さんがどうやって笑顔を創り出しているのかな?

と思い8人にアンケートを取ってみました。

 

家族の笑顔を増やすためにみなさん、いろいろな工夫をしていますね。

想いも含めて、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

自分が笑顔でいることが一番

30代男性・Kさん

家族の笑顔を増やすためには自分が笑顔でいることが一番大事だと思います。そのために自分が笑顔を絶やさないようにし自然に周りも笑顔になれるように心がけています。

 

普段の些細な行動で笑い合うことで、笑顔が増えてお互いに良い効果が表れています。また笑顔を見せるためにも毎日会話する時間を作ることが大切だと思っています。

 

時間の都合が合わなかったり、会話する時間が取れない時もありますが、朝の短い時間でも会話し、ジョークを織り交ぜながら話すことでお互いに笑顔はなれています。

 

相手が疲れている時もありますが、笑顔で話し合うことで疲れも取れて、お互いに良い効果が表れます。出来る限り毎日会話してその日や前日の感想を言い合い笑顔になることが大切だと思っています。

ナオト

自分が笑顔でいること!思いっきり納得です。

 

楽しかったこと、嬉しかったことと感謝の気持ちをまとめてLINE

30代女性・Hさん

旦那と二人暮らしです。

笑顔を増やすためにやっていることは、嬉しかったこと、楽しかったこと等プラスの感情をダイレクトに伝えることです。

夫婦はついついマイナスの部分に眼が行きがちだと思いますが、どんなに小さなことでも、旦那にされてうれしいこと、一緒にいて楽しいことがあるはずです。それをその都度、感謝の気持ちとともに伝えるようにしています。

 

また、毎朝昨日の楽しかったこと、嬉しかったことと感謝の気持ちをまとめてLINEします。そうすると旦那も同じように気持ちを返してくれます。

小さいことでも声に出してまたは文章で伝えることで相手にも笑顔が増えますし、何より習慣化することで相手の悪いところではなくいいところを見つける習慣がつきます。家族の笑顔を増やしつつ、自分の笑顔も増えていると思います

ナオト

夫婦でLINEを使って思いを伝えるのは思いつきませんでした。ちゃんと返信してくれる旦那さんいいですね。

 

思い出が改めて共有されることで家族の絆も深まる

30代男性・Kさん

笑顔となるには、幸せを感じる必要があります。

 

そして幸せとは今の楽しみや喜びだけではなく、過去の思い出とのリンクによって引き立つものだと思います。

そこでわたしは、楽しいことや嬉しいことがあったときに、似たような思い出を話題として出すようにしています。

 

たとえば温泉旅館に行ったとすると、「去年の家族旅行で泊まったホテルも素敵だったね」という風に言うのですね。そうすることによって、家族の中での共通の思い出が心に浮かび、「あのホテルもよかったし、今いる旅館もいいね」と自然に笑顔となれます。

また、思い出が改めて共有されることで家族の絆も深まるように感じられるのです。

ナオト

思い出の共有が家族の絆を深めるのは素敵ですね!

 

普段から笑顔でいる、そして心がける

50代女性・Hさん

我が家はたぶん笑顔の絶えない家だと自負しています。それは、私自身が笑顔でいることが多いからです。

誰か一人でも笑顔でいる人がいれば周囲にも波動は広がります。笑顔の原理に気づいた人から、笑顔になることが大事ではないかなと思います。

 

私自身は泣いても転んでも笑って面白がる性格なので笑顔に不自由することはありません。

今井美樹さんの「プライド」にもありますよね。

 

「どんな時も、」というのは大事でなかなかどんな時も笑顔でいるなんてできないと思うかもしれません。だからこそ、特別な日ではなくごく普通の「日常」で笑顔でいることが大切なのだと思います。努力して得られるものではないかもしれませんが「心がけ」ることは誰でもできます。

ナオト

笑顔は連鎖して広がっていくということですね!確かにそうですよね。

 

笑顔で「ただいま!」

30代男性・Tさん

会社で辛い事や大変な事があっても、それを引きずらないで家に帰ったら「ただいま」と笑顔で言うよう心掛けています。

 

今日は気持ちの切り替えができなさそうだと思ったら直ぐに家に帰らずに、気晴らしに飲みに行って自分の好きな物を食べて少しだけ飲んで、会社であった嫌な事を吹き飛ばしています。

 

その日は帰るのがいつもよりも遅くなって家族に迷惑をかけてしまうので、子供達の喜ぶプリンやシュークリーム等のちょっとしたお土産を買って帰るようにしています。

 

不機嫌を家に持ち帰らない事、これが家族の笑顔を増やす一番大事な事と思っています。

ナオト

お父さんが笑顔で帰ってくるってとてもいいですね!

 

家族共通の話題を作ること

20代女性・Pさん

私が家族の笑顔を増やすために取り組んでいる事は家族共通の話題を作ることです。

 

朝から夕方くらいまでは家族それぞれ働いたり学校だったりでバラバラに過ごしていて、夕食の時くらいしか家族が1つの場に揃う事はありません。私はそのときに私や他の兄弟の小さい頃の話を聞き出したりしています。

 

全員が登場人物で全員がわかる話題で共有できることといえば家族の事かなと考えたからです。私達にとっては覚えてない幼い記憶でも、母や父にとっては懐かしい思い出です。

 

小さい頃の恥ずかしい話や笑い話、旅行の思い出などを思い出して話ししてみんなで共有しているうちにそれぞれが思い出したり、想像したりで自然と笑顔になっていきます。

 

家族みんなで昔を思い出して笑顔になれる時間が私にとって幸せで大事な時間です。これからもみんなが笑顔になれるように取り組んでいきます。

ナオト

家族で昔を思い出すのも笑顔を作る方法だったんですね。これはいいことを聞きました!

 

おもしろい話やダジャレを!

40代男性・Kさん

楽しく過ごすためにおもしろい話やダジャレを言ったりしております。

いまの笑顔良かったねって褒めてあげると、より一層笑顔になります。

ナオト

家族の笑顔を引き出すコツですね!ダジャレ好きな家族は明るくて楽しそうです。

 

子供達の大好きな美味しいご飯を作る

40代女性・Mさん

家族の笑顔を増やすために美味しいご飯を作ったり、たまには子供にお菓子を買ってあげたりしています。子供達の好きなメニューを作ると自然に笑顔になって会話も増えるからです。

 

しかし、子供の好きなメニューは、ハンバーグやエビフライなどカロリーが高い物ばかりなので大人は辛いです。なので普段は和食の我が家ですが、宿題を早く終わらせた時やお手伝いをたくさんしてくれた時に子供の好きなメニューを作る様にしています。

 

お菓子も普段はあまり買わないのですが、やはりテストの点数が良かった時などのご褒美に買う事が多いです。お菓子を買う時は、通販サイトで段ボールでまとめて買って子供を驚かせています。大量のお菓子に子供は最高の笑顔を見せてくれます。

ナオト

お母さんの美味しい手料理を食べたら子どもは笑顔になっちゃいますね!

サプライズもいいですね!

 

アンケートを取ってみて感じたのは、

自然な笑顔はもちろんですが、皆さん日頃から笑顔を心がけているということです。また家族の笑顔が引き出しやすい環境づくりもしていたわけですね。

その結果、家族の笑顔が増えていることがわかりました。個人的にとても勉強になりました。

ぜひ、あなたの笑顔の増やし方も教えてくださいね!

コメントお待ちしています!

 

7 Comments

ヤス

ナオトさん

いつもお世話になっております。

今のところ結婚願望は無いのですが、もし結婚したときは
記事内容を参考にしたいと思います!

Kazoku Smileというサイト名は滅茶苦茶いいと思います。
がつがつしてない感じが良くて、信頼感アップしてると思いました!

今、保険ジャンルのサイトを地道に作っています^ー^

返信する
ナオト

ヤスさん

こんにちは!ナオトです。
メッセージいただきありがとうございます。

僕も今回アンケートをとってみて勉強になりました。
ぜひ参考にしていただけると嬉しいです。
またブログ名の感想もありがとうございます!よかったです^ ^

保険サイトを作成中なんですね。

保険は目に見えない無形商品で、競合商品との比較もしづらいので
分かりづらさを解消しつつ、メリットやその先で得られる幸せを
しっかり訴求すれば成約までもっていけそうですね。

引き続きよろしくお願いします。

返信する
ヤス

ナオトさん

返信ありがとうございます!
アドバイスも大感謝です!!m(_ _)m

返信する
サトウ

こんばんは、サトウです。

わたしの人生のテーマは「笑顔の連鎖」です。
特にうちの嫁はいつも笑ってくれているので、苦しいときも、辛い時も
ずいぶん救われました。
人の笑顔って周りを幸せにしてくれますよね。 笑

返信する
ナオト

サトウさん

メッセージいただきありがとうございます。
人生のテーマ「笑顔の連鎖」、めちゃくちゃカッコいいですね!
本当に笑顔は連鎖しますよね。

奥様のように、僕も笑顔メーカーになりたいですね^ ^

返信する
みずぐち

naotoさん、こんにちわ
いつもメルマガで気づきをもらっている。
お笑い大好きみずぐちです。

私はお笑いが好きで、よく人に「笑いに貪欲ですよね」と言われるくらい
笑わすことに対して見返りをまったく求めない人物です。

人を笑顔にしたり笑わせるのは難しいと言われていますね。
人の感情の中でも人を笑わせるのが一番むずかしいとさえ言われています。

naotoさんが人の笑顔について考えているのをみて、まず一番最初に感じたのが
「naotoさんって、すっごいマジメだな〜」でした。

笑顔だったり笑うことは、「おかしい」かったり「面白い」時だと思うんです。
マジメな人はそういったことを悪とし、失礼のないようになんでもこなす
という印象を今まで生きてきて感じました。

なので、人を笑わせる時はちょっと「アホ」になることがいいのかなと思います。

しかし、ひとつ注意してほしいことがあるのですが
それは「笑われている状態にならない」ということです。
あくまで「笑わせている」というこちら側が主導権を握るといいますか
バカにされないようにしてほしいなと思います。

私は昔人間なので昔話をしてしまいがちなのですが
昔はお笑いが本当に面白くて、このテレビ絶対見たい!と
毎週楽しみにしていた番組がたくさんありました。

その時は本当に笑わせてもらったな〜参ったなこりゃと
今振り返ってみると感じます。
当時はそこまで細かく感じることがなかったのですが、そう感じるようになったのは
今のお笑いが関係しているのかもしれません。

私が感じる今のお笑いは完全に「笑われている」状態なのです。

今のお笑いの人たちは昔ほど面白くなく、どちらかというとつまらないです。
そしてそういった人たちは、ほぼ高い確率ですべっています。
(すべるというのは面白いことを言った風なのに、まったくウケないということです)

これで終わりならまだマシなのですが、ここからひどい。

そのすべった姿が面白いといった状態に今のお笑いはなっています。
そう、これが「笑われている」といった状態になっている感じます。

なぜこうゆう現象が起きているのか考え悩んだ結果
ちょっと感じたことがありました。

それは「完全にアホになりきっていない」
なぜ完全にアホにならないのか?と冷静に観察していると

「本当にアホな姿をさらして笑われたくない」というプライドが見えました。

みんなマジメだなと思いました。
でもマジメは悪いことではないですし、どちらかというと素敵です。

naotoさんはマジメなので無理して笑いを作りだそうとしているところに
少し心配しながら記事を読みました。

なぜならマジメな人が爆笑を誘うためにアホに徹すると
見ている人は「なんだこりゃ?キャラ崩壊したぞ!?」となってしまうような気がしたからです。

でもそれは見ている人の感情なので、naotoさんがそれをどう思うか?が問題ですよね。

ここまでさんざん書いてきましたが、naotoさんが笑いを攻略できない
と断定できない自分がいます。

普通のマジメな人であれば、「あんたには笑いは無理だ、あきらめて笑いはないが悲しみの涙もない家庭を目指せ」というところですが

稼ぐのが大変と言われているアフィリエイトで成功。
そして、そんな超絶気合いが入っている人が
家族のためという、人が最も熱くなれるところで悩んでいるのであれば
家庭を幸せな笑顔にすることが絶対可能だと信じているからです。

私がnaotoさんなら、最初は「アホ」徹して笑顔を作ろうとします。
しかし、家族といえどお父さんアホだー変なのーとバカにしてきたり、「笑われている状態」になるときが必ずに来ると思います。

その時の空気が今ちょっと読めないので具体的なことが言えないのですが
ビシッと「お前らに笑われているのではない、笑わせているんだ」と
はしゃぐときははしゃぐ、大事な時はマジメにするんだぞという
態度を見せるようにするのかな〜って思いました。

長々と書きましたが。
私はnaotoさんのことを「お笑いがわからないのか、ならオレが教えてやる」
といった、いわゆるマウンティングをするという気はさらさらありません。

家族のことを真剣に考え、まずは大金を稼いだ、よし次は笑顔だ!!!
と突き進んでいる姿に感動し、泣きそうになるくらいです。

私も偉そうなこと書きましたが、周りの人たちに助けられてお笑い好きになったのかもしれません、
面白いことを言う人たちと一緒にいると、笑いのポイントがわかってくるので
人脈に恵まれたな〜と感じています。

アフィリエイトも一緒ですかね。
稼いでいる人たちと一緒にいたほうが稼げるポイントがわかるものなのかな?と思いました。

                                by みずぐち

返信する
ナオト

みずぐちさん

長文メッセージありがとうございます(笑)
僕はお笑いを目指したいわけではありませんが、そういう要素は確かに持ちたいというか
家族に見せていきたいなとは思っていますね。マジメですかね・・・。

いつもメールをご覧いただきありがとうございます。
引き続きよろしくお願いします。

ナオト

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です