【新着ニュース】アフィリエイト教材の無料公開を始めました!

体力がない人は仕事ができない?体調と相談しながらやれるビジネスもある!

体力がない人は仕事ができない?体調と相談しながらやれるビジネスもある!

「体力がなくて仕事ができない…疲れもたまっているし、休日出勤とかもう無理かも」

そう思いながら仕事をしている人いませんか。体力に自信がなくなると途端に将来のことも不安になってきますよね。

そこで今回は「体力に自信がない人必見!体調と相談しながらやれるビジネス」についてご紹介します。

ナオト

今すぐできるものを厳選してますのでお楽しみに!

「体力に自信がない人必見のビジネス」にジャンプ!

体力がないから仕事ができない…ハードワークが辛すぎる

「体力が続かない…しんどい」仕事をしているとそう感じることがあります。

最初は「気合が足りないのか?」と思って頑張って仕事を続けるんですが、日に日に疲労は蓄積していき限界に近づいていきます。

こちらでは今一度仕事で体力に不安を覚える原因について見ていきたいと思います。

予想以上の仕事量で体がついていかない

事前にイメージしていたものより実際業務をやってみるとはるかに仕事量が多い場合、当然自分の体力の許容範囲を超えることになりますよね。

また、会社組織にいると予期せぬことはつきもので、社長が交代して会社の方針が変わり仕事量が増える場合もあります。

会社員である限り、仕事量を自分でコントロールすることはとても難しいので悩みが深い問題です。

年を取れば体力は必ず衰える

若い頃と同じ仕事をずっと続けている場合によく感じることですね。

20代の頃にはあっさりこなせていたことが、例えば40代になるとなぜか疲れてなんとかこなしていることも多くなります。

パワーのあった20代は深夜残業や休日出勤も勢いでやれていたけど、体力の衰えを感じ始める40代にもなると、疲れがとれないまま出勤してまた疲労が蓄積する悪循環をたどることになります。

人間、誰しも老いていくのでこれは避けられない現象です。

仕事内容だけでなく、労働環境も疲れと関係している

体を酷使する重労働系の仕事内容だと「体力が必要だ」と容易に想像つきますが、体力に関係するのはそれだけではありません。

職場の「労働環境」にも大きく左右されます

例えば、一見体力の不安とは無縁に思える事務系の仕事。

事務系の仕事でも深夜残業が当たり前。

日中は電話がなりっぱなしでトイレに立つ暇もない。

加えて今だに有給休暇を取りづらい等の環境であれば、必要以上にストレスを感じて体力を相当奪われることになります。

また、職場の人間関係も広い意味で「労働環境」に当たりますので、人間関係が悪ければこのストレスが疲れに影響を与えることにもなってきます。

ですので、仕事内容だけ考えていればいいわけでもないのです。

無理がたたると働けなくなる恐れも

無理がたたると働けなくなる恐れも

今の職場では体力を奪われるばかりで辛いけど、生活のためには仕事を辞めるわけにもいきません。

限界を感じ始めているのに今の辛い状態のままで仕事を続けるとどうなるか。

ナオト

体や心に不調をきたす恐れもでてきますね。

今は「なんとなくだるい、きつい」で済んでいるかもしれませんが、心身の不調はある日突然襲ってきます

電車に乗れなくなった、外出ができない、起き上がれなくなった等症状は様々です。

いずれにしても、体調に表れるようになると、仕事はおろか日常生活にも支障をきたすことになりかねません。

手遅れになる前に対策を考えるようにしましょう。

体調と相談しながらやれるビジネスはこの2つ!

自分の体調と相談しながらやれる仕事があったらやってみたいと思いませんか?

でも、そんな仕事はない!と考える人が大半だと思います。

こちらでは、そんなあなたに「体調と相談しながらやれるビジネス」を2つご紹介します。

昔と違って今はいろんな働き方があるのでぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

ナオト

ここからは僕のビジネスパートナーであり、転職経験が豊富なSHIHOさんにも登場していただきます。SHIHOさん、よろしくお願いします!

SHIHO

こんにちは、SHIHOです。4回の転職経験から学んだことをお話できれば、と思います。よろしくお願いします。

在宅勤務やリモートワークができる会社に転職する

ITに強い転職サイト・転職エージェント3選!やめる前提で入社しよう

今やネット社会。ネットのツールを利用して在宅勤務やリモートワークを取り入れる会社も増えてきました。

それだけ在宅勤務のメリットは大きいのです。

在宅勤務のメリット
  • 通勤時間がいらないのでその分体を休めることができる
  • 自分だけの空間で仕事ができるので周囲の環境に左右されず仕事に集中できる
  • 休憩時間に子供や親の面倒をみることができる

一方で、在宅勤務のデメリットもあります。

例えば、「コミュニケーションの量が減りがち」「自分で時間管理をしっかりやらなくてはならない」などですね。

時間管理については、自分でコントロールできる部分なので、ツールを利用するなど自分に合った方法でしっかりやればいいだけの話ですね。

しかし、

・どんな会社が在宅勤務の制度を持っているのか

・どれくらいの人が在宅勤務を実際にやっているのか

わからないことだらけです。

SHIHO

そういったときに転職エージェントを利用するといいですよ。

転職エージェントは現場の生の情報を持っているので、転職エージェントに相談して在宅勤務がどれくらい活用されている職場なのか等、具体的な情報を聞いてみるといいです。

SHIHO

私が勤めていた職場でも在宅勤務をしている人が結構いました。在宅勤務をしながら資格の勉強をしたり、純粋に家の方が仕事が捗るから在宅勤務をしている人など理由は様々でした。

転職エージェントは無料で利用できますし、相談するだけでもOKなのでまずは気軽に話を聞いてみましょう。

会社が潰れる前に転職する おすすめの大手・転職エージェント3選(総合職・IT職・医者)

自分でビジネスをする

自分でビジネスを始めて経営者になる

ナオト

ここからは会社員から副業を経て起業した僕がご紹介していきますね。

自分でビジネスをするとなるとすごく大変そうなイメージを持つ人も多いと思いますが、会社員の方でも副業から今すぐ始められるビジネスが実はあるんです。

それは僕も取り組んでいる「アフィリエイト」です。

アフィリエイトは「サイトに記事を書いて商品を紹介するお仕事」です。PCとネットに繋がる環境があればいつでもどこでも仕事ができるので、当然、肉体を駆使するわけでもなく年齢を重ねてもできるビジネスです。

むしろ、年齢を重ねると様々な経験値が増えるので、自分の知識や経験を活かしながら記事を書き、商品を紹介してサイト訪問者の悩みを解決に導くことができます。これまでの人生経験がとても役に立つ仕事なんですよ。

また、僕が用いているアフィリエイトの手法は、いったん収益が発生すると翌月も同じ程度の収入が得られるようになります。自分が書いている記事が資産となって、自動的に収益を発生させてくれるわけですね。

ですので、やればやるほど体力的にも、そして収益の安定性から精神的にも余裕が生まれていくビジネスです。

とはいえ、最初からいきなり仕事を辞めてアフィリエイトで起業するのは不安な人もいると思うので、お勧めしているのは副業から始める方法です。

ナオト

僕もそうでしたが、副業でも真面目に取り組めば十分に結果が出せるビジネスですよ。

でもアフィリエイトの始め方がわからない人も多いと思うので、情報収集がてら僕が配信している「アフィリエイト・メール講座(メルマガ)」を購読してみませんか。

⇒「アフィリエイト・メール講座(メルマガ)」を購読

メルマガでは、アフィリエイトのことや会社員から起業した経緯などリアルな体験も暴露しています。購読解除はいつでもできるのでお気軽にどうぞ!

体力面の不安に今気づけたあなたはとてもラッキー

現在体力的にも厳しい状況で「自分はこの先も仕事ができるのか」と辛い気持ちでいっぱいかもしれません。

しかし、手遅れになってから気づく人も多い中、今の段階で「体力面の不安」に気づいたあなたはとてもラッキーです。

こういったチャンスをいかして今後の不安を抱えることなく、家族と充実した日々を送れるよう少しずつ準備を始めましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です