fbpx
無料で学べるアフィリエイト講座始めました

アフィリエイトのAGA・薄毛ジャンルに参入することについて相談です

アフィリエイトのAGA・薄毛ジャンルに参入することについて相談です

ナオト

今日も、アフィリエイトメール講座(無料)に参加されている読者さんからのご質問に回答させていただきます。

ご質問

ナオトさんのおすすめしているジャンルの中に「AGA・薄毛」がなかったのは、AGAは医療・健康系に属するという認識で、今後はあまりおすすめしないということなのでしょうか?

 

稼げないジャンルではないと思っているのですが、参入は見送った方かよいですか?

 

あと、考えているジャンル候補としては「クレジットカード」なのですが、こちらはライバルが多そうですよね。

 

クレカを扱う場合も、ひとつの商品(ブランド?)に絞ってに取り組んだ方がいいのでしょうか?

回答

AGAジャンルへの参入について

AGAについては、医療行為を施すクリニックへの誘導なので医療・健康系ジャンルに属するかと思います。

しかし、稼げないか?

と言われれば稼げるジャンルだと思います。

 

単価が高い、単価が高騰している、クリニックが急増、市場が伸びている、ライバルは少ない、訪問者の悩みは相当深い。

アフィリエイトにぴったりなジャンルです。

 

とはいえ、知識をまとめただけのサイトでは評価されづらいので、AGA経験者でその体験談をしっかりコンテンツ化していけるのでしたら参入もアリかもしれませんね。

 

さて、AGA関係のキーワードで20〜30キーワード調べて、上位にアフィリサイトがきているか確認してもらえればわかると思います。

キーワードによっては、クリニックサイトが上位を占めていますが、アフィリエイトサイトが上位を占めているキーワードもあります。

ここを探してスキマを狙っていくことで収益化が可能です。

クレジットカードジャンルへの参入について

クレジットカードですが、僕は参入していないので具体的アドバイスとまではいかないのですが、クレカをやる場合は、1つのクレカにしてしまってはその広告が終わったら広告差し替えができないので

総合クレカサイト(あらゆるクレカを扱う)か、特定のテーマ(30男性のためのステータスカードとか)にした方が良いと思っています。

これなら広告が終了しても差し替え可能です。

ただし、クレカ以外の電子決済が急速に普及している今、クレジットカードのニーズがどう伸びるのかという点が不安ですね。

ジャンル選びのコツ

僕がブログで掲載しているアフィリエイトで稼げるジャンルは、アフィリの鉄板ジャンルなのでぜひ参考にして欲しいです。

しかし、日々、新しいジャンルは出てきていて、その中にも将来性のありそうなジャンルもあります。

具体例を挙げるとすれば、退職代行とか、サブスクリプション系(月額会費)のサービスですね。

これから自動車、カメラレンズ、洋服などは、買うのではなく借りる時代に入っていきます。

月額料金を払って借りるんですね。

これからどんどん一般化してくると思います。特に若者を中心に。

現にそういう広告もありますからね。そういうところに目を向けると、まだ未開拓の稼げるジャンルはたくさんあると思います。

 

もちろん、ご自身が得意とするジャンルに参入した方が良いのですが、もしなければ「未経験だけど興味がある(興味がもてそう)ジャンル」も検討しましょう。

「経験も知識もあって、なおかつ稼げるジャンルが見つかる人」は、すごく少ないと思います。

なので知識がなければ、1から学ぶつもりで取り組む必要がありますね^ ^;

頑張っていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA