fbpx
無料で学べるアフィリエイト講座始めました

【記事作成】記事を書いているうちに、何を伝えたいか分からなくなってしまう

【記事作成】記事を書いているうちに、何を伝えたいか分からなくなってしまう

ナオト

今日も、アフィリエイトメール講座(無料)に参加されている読者さんからのご質問に回答させていただきます。

ご質問

記事を書いているうちに、何を言いたいかわからなくなってしまうのです。

 

ナオトさんは、「見出し」を決めてから文章を書いているのでしょうか?

 

自分が書いた文章で、誰かが商品を購入してくれる感じがまったくしません。

回答

記事を作成する前に決めることがある

確かに分からなくなっちゃいますよねー

僕も昔はそうでした^ ^

まったく同じ経験をしています。

解決策としては、もっと多くのことを決めてから記事を書くといいですね!

記事を書く前に決めること
  • ターゲット(読者)
  • 伝えたいことを一言で表現するなら?
  • 上位表示を狙うキーワード
  • どうやってゴールである広告に誘導するか
  • 記事タイトル
  • 見出し

これぐらい決めると、ほぼ記事は完成したようなもんですね。

といってもこの記事作成に最初は10時間とか普通にかかります。

アフィリエイト記事って、ブログと違って自分の書きたいことを書くものではないんですね。

訪問者が知りたいことを書くんです。

だからアフィリエイト記事作成は、慣れるまではちょっとツライですよね。

頑張っていきましょう!

よろしければこちらの記事もご覧いただければと思います。

アフィリエイト記事の書き方まとめ ~内容・構成・記事数・文字数~ 【初心者向け】アフィリエイト記事の書き方 ~構成・記事数・文字数~

僕が記事を書くために大切にしていること

僕がライティングをするときに重視していることが3つあります。

この3つができるようになると、しっかり成約までもっていけます。

記事を書く際に大切にしていること
  1. 検索ユーザーが求めている情報を提供する
  2. 商品をしっかりおすすめする
  3. ガンガン成約する導線設計を作る

人が書いた記事を、添削させてもらうこともあるのですが大半の人は、3つともできていません。

3つすべてできる人はちゃんと成果が上がっていますね^ ^

1番については、訪問者が何の情報を知りたくてアクセスしたかに意識を向けます。

なぜならGoogleは、検索ユーザーが知りたいことが書かれているページだけを検索上位に表示させているからです。

つまり、検索ユーザーが求める情報が書かれていないページは、上位表示されないということです。アクセスを集める上で1番はもっとも重要です。

 

次に2番ですが、商品のおすすめをしっかりやっているか、これは大事です。

1番でしっかり情報提供できたとしても、アフィリエイトサイトはしっかり商品をプッシュしていかないと、商品を買うまでいかないですよね。

商品を陳列しているだけだと売れない。

つまり、「情報提供をするだけのお役立ちサイト」で終わってしまうと、商品購入まで至らないので成果が上がってきません。

なので読者の悩みを解決するために商品をおすすめしていきます。

 

そして3番目は、導線設計ですね。

Googleから来た訪問者をしっかり目的のページに誘導します。そして成約まで持っていきます。

ほとんどの人は、こんなことをしていませんが、アフィリエイトで成果を出している人はやっぱりやっています。

こんな点を意識して記事を作成してみましょう!

よろしければこちらの記事もご覧いただければと思います。

トップページ、成約ページ、集客ページ、それぞれの役割の違いと作り方 トップページ、成約ページ、集客ページ、それぞれの役割の違いと作り方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA