New!「アフィリエイト・マスター・プログラム」を無料公開しました

アフィリエイトにおけるトップページの役割

サイトアフィリエイトにおけるトップページの役割

サイトアフィリエイトにおけるトップページの役割についてご紹介します。

トップページをウェブサイトの他ページと同じレベルで扱ってしまうことは、とてももったいない事です。

トップページにはしっかり役割を与えて、活用していきましょう。

▼動画でご覧になりたい方はこちら


なお、アフィリエイトサイトにおける各ページの役割・作り方概要については以下のページで詳しく解説しています。

トップページ、成約ページ、集客ページ、それぞれの役割の違いと作り方 トップページ、成約ページ、集客ページ、それぞれの役割の違いと作り方

サイトアフィリエイトにおけるトップページの役割とは?

サイトアフィリエイトにおけるトップページの役割
サイトアフィリエイトにおけるトップページの役割とは、主に2つあります。

トップページの役割
  • 集客&成約
  • 目次

1つは集客&成約の役割、もう1つは目次としての役割です。

トップページにどのような役割を与えるかのルールはありません。

しかし、サイトアフィリエイトで稼ぐのであれば、この2点を意識した方が効率よく稼げます。

トップページに集客&成約の役割を与える

トップページは、集客もするし成約もする万能ページとして作っていきます。

トップページは、サイトテーマとなるメインキーワードを使って記事を書いていきますので集客もできますし、メインキーワードで集客ができれば成約も見込めましう。

集客も成約もするページとして作っていきましょう。

 

トップページにランキングを置く

トップページにランキングを置く

僕が実際にやって効果が出た手法をお伝えします。

僕の場合、トップページには「商品ランキング」を置くことが多いです。正確にはトップページを含めすべてのページの下部にランキングを設置しています。

自分でチョイスしたオススメできる商品を3個程度、1~3位でランキング付けして紹介します。

多数の商品が存在するジャンルの場合、訪問者は商品を選択するだけで疲れてしまいます。そこでランキングがあると選びやすいですよね。特定の切り口でランキングを作ってあげるといいですね。

例 ランキングの例

  • 味にクセがなく飲みやすい青汁ランキング
  • 料金が安い青汁ランキング

それから人は、特に日本人は人の評価を参考にする傾向があります。そういったことを踏まえてランキングを設置しています。

トップページは、目次と位置づける

トップページは、目次と位置づける

先ほど、トップページ=集客&成約ページ という役割を与えるとよいとお伝えしました。

もう一つ、トップページとしての役割を与えましょう。それは目次としての役割です。

僕は、トップページを目次としての機能も持たせることをお勧めします。

目次といっても、すべてのページにリンクを貼る必要はなく、訪問者が求めているページに対してリンクを張っていくということです

そうすることで、サイト内の多くのページを見てもらいやすくなります。興味を持ってくれた訪問者は、サイト内の色々な記事を読んでくれます。

これにより、サイト滞在時間が延びて、Googleは「訪問者の滞在時間が長いし、記事がいくつも読まれている」ということを基準として、サイトが高く評価されます。

トップページから個別記事へのリンクの張り方

なぜトップページに目次の役割を与えるのか

トップページは、訪問者の多くが何気なくアクセスするのをご存知でしょうか。

ある下層ページを読み終えた訪問者は、一旦トップページに戻って他の記事を探したりします。また、検索エンジンである下層ページに訪れた訪問者は、サイトの全体像を把握したいために、一旦トップページにアクセスをします。

ですから、トップページは、他のページと比べてアクセスが集まりやすいページと言えます。

こういった特徴を持ったページですので、トップページに目次の役割を与えることは、使い勝手の面からとても理にかなっているのです。

どのような方法で、サイト内の別記事にリンクを貼ればよいか?

例えばですが、訪問者の属性に応じてリンクを貼っていくといいです。

~~~の方は、下でご紹介する記事を参考にしてみてください。

(リンクA)

~~~の方は、下でご紹介する記事を参考にしてみてください。

(リンクB)

という具合に、より詳しく知りたい人は、個別にページを用意してあるから見てね!と誘導するといいです。

これなら興味のない人はリンクをクリックしないですし、興味のある方は深堀して記事を読んでくれます。これが一番自然な内部リンクですし、訪問者のニーズを満たすことができます。

また報酬を増やすためのコツになりますが、トップページ以外で頻繁に成約するページが既に存在するのであれば、トップページから該当の成約ページにはぜひ積極的にリンクを張ったほうがいいです。

よく成約するページへの「道を作る」ことで、成約ページへの流入が増え、結果として成約に繋がる件数が増えます。

ゴールデンルート(一例)

ゴールデンルート

成約するページ(つまり稼ぐページ)というのは、必ずしも成約ページやトップページになるとは限りません。ページを作ってみたら、予想と違うことはよくあります。

ここでの大切なのは、訪問者を「ゴールデンルート」に乗せることです。

成約しやすいページは、サイトを運営していく中で徐々に分かってきます。

そので、そのページへの道(導線)をしっかり作ります。

「ゴールデンルート」に乗せてしまおうということです。

まとめ

まとめ

サイトアフィリエイトにおけるトップページの役割として、成約ページとしての役割、目次の役割を与えましょうというお話をしました。

トップページは、他のページと比べてもよく見られる傾向にありますし、活用すれば成果にも繋げやすいため、しっかり作りこんでいきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です