トップページ、成約ページ、集客ページ、それぞれの役割の違いと作り方

トップページ、成約ページ、集客ページ、それぞれの役割の違いと作り方

アフィリエイトサイトを作る際、僕はページを大きく3つの役割に分けて作っています。

しっかり役割を分けておくことで、その役割を果たすための記事を書いていくことができます。結果的に成果をあげやすいアフィリエイトサイトが出来上がります。

▼動画でご覧になりたい方はこちら


成約を勝ち取るゴールデンルート(一例)

ゴールデンルート

上記は、僕が取り組んでいるゴールデンルートです。

このゴールデンルートにそって訪問者を誘導することで、最終成果である「購入」に結びつけています。

各ページの役割について

ここから各ページの役割についてご案内しますが、先に結論からお伝えします。

それぞれのページの役割は、次の通りです。

各ページの役割
  • 集客ページ・・・Googleからサイトに訪問者を呼び込む
  • 成約ページ・・・広告主ページに誘導する
  • トップページ・・・集客&成約&目次

集客ページの役割

集客ページの役割

集客ページの役割は、Googleからサイトに訪問者を呼び込むことです。

サイト内に存在するページの9割がこの集客ページに該当します。集客ページの記事を書く際に意識することは、細かいキーワードを拾うことです。

集客ページから成約ページに誘導する

集客ページにランディングした訪問者は、「成約ページ」に誘導していきます。集客ページに来た訪問者は購買意欲がまだ低い状態なので、成約ページに進んでいただき、購入を決めてもらう必要があります。ここでは自然な誘導にするために頭を使います。

アフィリエイト記事の書き方 ~集客ページ編~

成約ページの役割

成約ページの役割

成約ページの役割は、広告主ページへの誘導です。

商品・サービスの魅力を十分に伝え購買意欲が高まっている状態で広告主ページに行っていただくことで迷わず購入に結びつけます。

つまり、成約ページでは購買意欲を高める必要があるということです。ここでは、訪問者に対していかこの商品・サービスが、訪問者に適しているか伝えることに頭を使います。このページの出来次第で、成果は大きく変わりますので、手を抜けないページですね。

僕は、成約ページは商品レビュー記事にすることが多いです。実際に自分で商品を購入してレビュー記事を書くこともありますし、ネットから情報をかき集めて、集めた情報をカテゴリ別に整理して、分かりやすくご紹介することもあります。

また購買意欲を高めると言っても「これは最高に良い商品だよ!」と褒めちぎるのとは少し違います。

購入の障壁を下げると言ったほうが適切かもしれませんね。

購入前にひっかかている疑問や不安を一つ一つ丁寧に解決してあげる。訪問者が、類似商品と比較する手間を減らすために、あらかじめこちら側で調べておいてあげる。そういったことをします。

そうすることで訪問者は、あなたのサイトを経由して広告主ページに行き、迷うことなく商品を購入してくれます。

アフィリエイト記事の書き方 ~成約ページ編~
アフィリエイト記事の書き方 ~成約ページ編~

トップページの役割

トップページの役割

トップページは、集客&成約&目次としての役割を持たせています。万能タイプのページですね。

トップページでは、検索上位にあがればコンスタントに成約が見込める「メインキーワード」を使って記事を書きます。だからサイトが成長していけば、ゆくゆくはトップページで集客&成約まで持っていけるようになります。

メインキーワードとは?

 

このワードで検索上位を獲得できれば、アフィリエイトの成約数が相当見込めるというワード。
極端にライバルが多いといつまで経っても上位表示されないため、僕は2語の複合ワードで上位を狙います。

 

これに加えて、トップページには「目次」の役割を持たせます。

つまり、トップページを目次として、サイト内の稼ぐ記事に導線(リンク)を作っていくのです。

そうすることで訪問者は、サイト内をぐるぐると巡回しやすくなりますのでページビューが増えますし、それぞれが皆稼ぎに直結する記事ですので成約に繋がってきます。稼ぐ記事というのは、必ずしも成約ページである必要はありません。集客記事でもOKです。

ここで大切なのは、「勝利のルート」の乗せる感覚です。

訪問者がこのページを経由すると成約しやすいという事実は、サイトを運営していく中で徐々に分かってきます。だからその「勝利のルート」の乗せてしまおうということです。

トップページの役割については、以下の記事で詳しく解説しています。

サイトアフィリエイトにおけるトップページの役割
アフィリエイトにおけるトップページの役割

各ページのキーワードを設定する

青汁を使ったダイエット商品を扱うケースを例に、それぞれの記事で狙うキーワードを整理してみます。

取り扱う広告

 

青汁を使ったダイエット商品のアフィリエイト広告。健康的に痩せることができる青汁商品Aをご紹介すると仮定。

 

僕なら以下のようにキーワードを選定します。

トップページで狙うキーワード

  • 青汁 ダイエット

これが稼ぐためのメインキーワードになります。このキーワードだけでも成約を狙えるというキーワードを選定します。検索ボリュームは月間1,500前後だとちょうど良いのですが、そう簡単にぴったりのキーワードは見つからないため、その場合は月間10,000ぐらいでもOKです。

成約ページで狙うキーワード

  • 青汁 ダイエット 痩せる
  • 青汁 ダイエット おすすめ
  • 青汁 ダイエット 比較

成約に近いキーワードを狙います。このキーワードをタイトルや見出しに入れて成約記事を書きます。

集客ページで狙うキーワード

  • 青汁 ダイエット 置き換え
  • 青汁 ダイエット いつ飲む
  • 青汁 ダイエット 健康
  • 青汁 ダイエット 飲み方
  • 青汁 ダイエット 痩せない
  • 青汁 ダイエット ブログ
  • 青汁 ダイエット 体験談
  • 青汁 ダイエット 効果 なし

成約からは少し遠い位置にいるキーワードですが、アクセスを確保して成約ページに誘導していくことで成約に結びつけます。

ここでは数個だけ例として取り上げましたが、この集客キーワードは書こうとしている記事数分だけ必要になるので、本当はもっと必要です。

今回は例なので「青汁 ダイエット ◯◯」というキーワードをあげていますが、別のキーワードも用意する必要が出てきますね。

例:飲むだけ 痩せる、無理なく 痩せる

 

なお、キーワード選定については、以下ページに詳しく書いていますのでご覧ください。

アフィリエイトにおけるキーワードの選び方と手順を完全公開【保存版】
アフィリエイトにおけるキーワードの選び方と手順を完全公開【保存版】

稼ぐためのゴールデンルート作り

ゴールデンルート

アフィリエイトでは、稼ぐためのゴールデンルート作りが大切だと考えています。つまり「導線作り」です。

稼ぐためのゴールデンルート

  1. Googleから見込客を集め、「集客ページ」に着地させ、問題を解消。
  2. 次に訪問者を集客ページから、「成約ページ」に誘導。ここで売り込み、買う気満々になってもらう。
  3. 最後に「広告主ページ」に誘導して、迷わず購入ボタンを押してもらう。

 

これが稼ぐためのゴールデンルートです。これ当たり前のことですが、みんなやっていません。これをやるから購入に結びつくのです。

 

まとめ

まとめ

アフィリエイトサイトを作る際に、各ページに役割を持たせることについてお伝えしました。もしまだ試されていない場合は、僕の方法で試してみてもらえればと思います。

しっかり役割を分けることで、その役割を果たせるように記事を書くことに意識が向くので、成果をあげやすいサイトになります。

なお、僕はトップページを含む全ての記事に対してページ下部に商品ランキングを設置することを推奨しています。

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です