New!「アフィリエイト・マスター・プログラム」を無料公開しました

SEOの鍵はオリジナルコンテンツ!Googleも人も独自性を評価

SEOの鍵はオリジナルコンテンツ!Googleも人も独自性を評価

SEO対策では、コンテンツのオリジナリティが高く評価されるようになっています。
人は当然ながら、Googleもオリジナルを評価するようになってきています。

Googleを初めとした検索エンジンは、一昔前まではあまり賢いとは言えず、どこかからコピーしてきて、少しリライト(書き直し)したコンテンツでも「オリジナル」であると判断していました。

ですが、もうそういう低レベルな時代は終わりました。

Googleは見抜いてしまいます。

今はオリジナルでないコンテンツは、場合によっては「ペナルティ」を受けることさえあります。

▼動画で詳しく解説しました。blog記事とあわせてご覧ください。


オリジナルコンテンツこそが最大のSEO、Googleも人も独自性を評価する時代に突入

オリジナルコンテンツこそが最大のSEO、Googleも人も独自性を評価する時代に突入

Googleは以下のように言っています。

Google の検索結果におけるサイトのランキングを上げるうえで最も大切なことは、情報を豊富にして、コンテンツのテーマを示す関連性の高いキーワードを適切に含めることです。

ただし、ページのランキングを上げる目的で、語数は多くてもオリジナルのコンテンツがほとんどまたはまったくないページを作成して、ユーザーの関心を引こうとするウェブマスターもいます。

Googleでは、無断複製されたページオリジナルのコンテンツがほとんどなくユーザーにとって価値のないページを表示することでランキングを上げようとするドメインに対して、処置を取ります。

引用:Google Search Consoleヘルプ -オリジナルのコンテンツがほとんどまたはまったく存在しない-

言葉の通りなのですが、利用者に役に立つオリジナルコンテンツを豊富に提供するサイトが、ランキングで上位に行くと言っています。

これがGoogleが目指している方向性であるので、僕たちアフィリエイターはこのGoogleの考え方を理解して、うまく付き合っていく必要があります。

幸い、言っていることはマトモです。オリジナルコンテンツはGoogleに評価されるでしょうし、人からもしっかり評価されるでしょう。

Googleはどれぐらい賢いのか

Googleはどれぐらい賢いのか

テキストについては、日本語の難しい文脈や表現を十分マスターしていませんし、画像についてはほぼ理解できていません。

そして、コンテンツの良い悪いを「正しい・間違っている」といった視点で判断できるわけがありません。

しかし、「オリジナルであるか」を見分ける技術が進歩しています。文章を「比較」することで見分けています。またどれぐらいオリジナルであるかという「程度」も判定していると思われます。70%、80%という具合に。

ですから、どこかのサイトからコンテンツをコピーしてきて掲載したり、あるいは少しリライトして掲載をしても、Googleはすぐに見破ります。

そしてそのような不良コンテンツを公開しているサイトは、著しく評価が下がります。

価値のないコンテンツとは?

価値のないコンテンツとは?

Googleは、オリジナルコンテンツが大切だと言っています。

ですから、価値のないコンテンツはその反対で「非オリジナルコンテンツ」であること分かります。

つまり、価値のないコンテンツとは、文章の自動生成ツールなどで作成されたコンテンツ、コピペで作られたコンテンツなどが該当します。

もう一つ注意しなければいけないのは、「自分で作ったけれど、オリジナルであると判定されないコンテンツ」です。

これはよくありそうです。

例えば、アフィリエイトサイトの記事を作成する場合、上位表示されているページを参考にして、コンテンツの大枠を決めて記事を書くことがよくあります。

でもよく考えて欲しいです。

それは、本当に「オリジナル」でしょうか?おそらく記載内容は少なからず違うものの、ほぼ同じことが書いてあるのではないでしょうか。

Googleがこれを「オリジナル」と判定するか、「非オリジナル」と判定するかの基準は公開されていませんが、これはもう「非オリジナル」と判定されると思った方がよいです。

上位表示を参考にすることはもちろんNGではありませんが、そこにあなたの独自性を加えることをする必要があります。

オリジナルコンテンツを作るために

オリジナルコンテンツを作るためにできること

オリジナルコンテンツを作るために僕がやっていることは、主に3つあります。

オリジナルコンテンツを作る方法
  • 自分の意見を書く
  • 自ら体験したことを記事にする
  • アンケートをとって掲載する

自分の意見を書く

僕の場合、「非オリジナル」と判定されることのないよう、各記事毎に自分の意見を入れるように、コンテンツを作る工夫をしています。

コンテンツの所々に入れてもいいですし、記事最後の「まとめ」部分でもOKです。自分なりの意見をしっかり書きます。(一言二言ではなく、1段落は最低欲しいですね)

自ら体験したことを記事にする

自分自身の体験ですから、これはもう完全にオリジナルです。その際、他サイトの体験記事をあまり読みすぎないほうがいいですね。

商品体験記事を書く場合は、ネット上の情報を適当に集めて加工することありますが、積極的に商品を購入して、実際使ってみた体験記事を書くようにしています。

他サイトを見てしまうと、どうしてもそこに引っ張られてオリジナリティが発揮できないと思うからほどほどにしています。書いた後に他サイトを読んで、足りない部分を補足するぐらいの利用の仕方の方がいいかもしれません。

アンケートをとって掲載する(第三者の意見・体験談)

記事内に商品を利用した方のメッセージを入れる方法を取ることが多いです。難しいと思われるかもしれませんが、結構簡単です。

例えば、クラウドワークス等で「アンケート」を実施するのです。そこで得られた生の声をページに掲載します。

1件100円ぐらいからアンケートを募集できます。内容によっては1時間で数十件のアンケートが集まりますので、コンテンツを差別化したい場合におすすめです。

アンケートを取得する際のポイントとしては「記述してもらう」設問を用意することです。選択肢を提示して選んでもらう形式のアンケートですとオリジナリティがでないです。だから積極的に「記述してもらう」を実施して、そこで得られた生の文章を掲載します。

アンケートを実施する際は、Webサイトで使用する可能性がある旨を断りを入れた上で、アンケートを募集するようにしましょう。

まとめ

まとめ

SEO対策では、コンテンツのオリジナリティが高く評価されるようになっていることをご紹介しました。

コピペはNG、リライトもNGです。

そして、オリジナリティを出すための工夫としては3つあります。

オリジナルコンテンツを作る方法
  • 自分の意見を書く
  • 自ら体験したことを記事にする
  • アンケートをとって掲載する

アフィリエイトサイトは、世間ではまだまだ「くだらないサイト」であると評価されがちです。それはおそらく、昔は本当にくだらない価値のないサイトがたくさん作られていたからだと思われます。

しかし、今は価値のないサイトはGoogleにも人にも評価されません。だから目に触れる機会もだいぶ減りました。

僕たちは、人の役に立つアフィリエイトサイトを作っていきましょう。その上で収入を得られるようにしていけることが理想ですね。

以上、参考にしていただければと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です