New!「アフィリエイト・マスター・プログラム」を無料公開しました

アフィリエイトにおける検索キーワードは、ニーズです

アフィリエイトにおける検索キーワードは、ニーズです

この記事では、アフィリエイトにおける「検索キーワードはニーズ」ということをお伝えしています。

訪問者が商品(サービス)を購入するという行為があって、はじめて報酬が入る仕組みがアフィリエイトです。

サイト運営者からするとハードル高くない?と感じる方も多いと思います。

確かに、ハードルは低くはないです。

ですが、「検索キーワードはニーズ」ということを知ると、うんとハードルは下げられます。検索キーワードがニーズであることをしっかり理解できれば、そのニーズに対して適切な商品・広告をご紹介することができます。

▼動画でご覧になりたい方はこちら


検索キーワードはニーズ

検索キーワードはニーズ

検索キーワードには、お客様のニーズ(要望)であることが多いです。

少し具体例を用いて説明させていただきます。

検索キーワード

訪問者はGoogleで「ダイエット すぐ 痩せたい」と入力してサイトに辿りつきました。訪問者のニーズは、「すぐに痩せたい」ということですよね。まずここの理解が大切です。

ニーズに対して、アフィリエイト広告をフィットさせていく

ニーズに対して、アフィリエイト広告をフィットさせていく

Googleで「ダイエット すぐ 痩せたい」と入力してサイトに辿りついた訪問者にどのような商品・サービスをご紹介するかという話をします。

さて、この訪問者、

どちらの商品(広告)を購入すると思いますか?

A.サプリメントの広告

体重減少に効果あり!体質改善で痩せるならこのサプリメントがおすすめ!

B.スポーツジムの広告

1カ月短期集中の運動プログラムでダイエット効果抜群

可能性としては「B」です。

なぜなら、一般的に多くの人は、サプリメントを摂取しても「すぐ痩せる」ことが難しいことを分かっています。体質を改善して痩せていきましょう!という訴求では響かないですよね。

短期間に痩せるのであれば、スポーツジムで身体を絞る方が痩せられます。

だからもし紹介するならば、訪問者ニーズである「いますぐ痩せたい」を踏まえ、僕ならBの広告を見せてご紹介します。

インターネットとアフィリエイトは最高に相性がいい組み合わせ

インターネットとアフィリエイトは最高に相性がいい組み合わせ

インターネットとアフィリエイトは最高に相性がいい組み合わせです。

僕は、アフィリエイトではメインの集客経路を検索エンジンにしています。

つまり、Googleなどでキーワード検索してくる人をターゲットにしています。

そして、検索エンジンからやってくる訪問者のニーズを捉え、そのニーズにフィットする広告を見せることで成約をあげています。

上でご紹介したように、検索エンジンから来てくれるからこそ、訪問者ニーズを把握できて、そこに対してフィットした商品・サービスをご紹介することで成約させているのです。

 

これって結構すごいことだと思いませんか?

 

テレビのようなマスメディアでは、ターゲットを絞った広告配信はターゲットがほとんど絞れません。

しかし、アフィリエイトでは、キーワードに応じて、適切な商品・サービスをご紹介できるのです。

ニーズを満たせる広告を掲載すれば、購入に繋げることはそう難しいものではありません。しっかり成約まで持っていけます。

サイトアフィリエイトにおいて「キーワード選び」が大事と言われる理由の一つは、成約に大きく関係しているからです。

検索キーワードはニーズだけど、それが見えてこないこともよくある

検索キーワードはニーズというお話をしてきましたが、毎回そのニーズが分かりやすい形で見えるわけではありません。

むしろ見えていないことの方が多いです。

検索キーワードが見えない場合は想像するといい

例えば上記の方が、Googleで「ダイエット」とだけ入力したとしましょう。

この場合にもニーズは確実に存在するのですが、それが表面上は見えてきませんね。

色々なニーズが想定できてしまいます。検索キーワードが、1語のみの場合によく起こります。

  • ダイエット方法を知りたい
  • ダイエットに効くサプリメントを知りたい
  • ダイエット効果のある食べ物を知りたい

ニーズが分かりづらい時にやること1(調べる)

検索ユーザーのニーズは、調べることで把握が可能です。

方法としては、「Googleで該当キーワードを検索してトップ10のページの見出しをすべて書き出し、共通点を探すこと」です。

なぜなら、Googleは検索ユーザーのニーズを満たすページを上位表示させてユーザーニーズを満たそうとしています。

だから「検索上位サイト(特に上位1〜10位)は、検索ユーザーのニーズを満たすコンテンツである」と言えるのです。

この考え方はとても大切です。

どういったニーズがあるのか、しっかり把握するには「調べる」ことをまずはしていきましょう。

ニーズが分かりづらい時にやること2(想像)

検索ユーザーのニーズは、調べることができますが、その上で「想像」してニーズを推測することもしていくとよいでしょう。

 

 

アフィリエイトで稼げない理由とは?

アフィリエイトで稼げていない人の特徴は、「検索キーワードはニーズ」への理解が浅いことです。

人は、欲しいこと、悩んでいること、知りたいことを検索窓に入力します。

意味もなく検索をしたりはしません。必ず何か期待している結果を求めて検索をしています。

それが何か?

を考えコンテンツ化していくことが大切です。

人が検索窓に入力するキーワードの例
  • 痩せたい
  • ラクして痩せたい
  • メルセデスベンツ 欲しい
  • おいしい青汁 最安値

検索キーワードは訪問者のニーズそのものであることを理解していただくと同時に、もう一歩踏み込んで訪問者のニーズを調べたり想像することで、答えとなるコンテンツを用意する意識でいるとアフィリエイトで稼げるようになります。

ですが、アフィリエイトで稼げない方は、この検索キーワードとコンテンツのマッチングについて軽視している傾向があります。

気をつけましょう!

まとめ

まとめ

アフィリエイトにおける「検索キーワードはニーズ」ということをお伝えしました。

アフィリエイトで稼げない理由の一つに、検索キーワードを深く理解していないという原因があります。

これからアフィリエイトに取り組まれる方は、この考え方はとても大事で成果を出せるかどうかは、ここの理解次第といって過言ではないぐらい大事なことですので、繰り返し読んでマスターしましょう!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です