アフィリエイト収益、長期安定させて稼ぐコツを教えます!

アフィリエイトと言うと、お小遣い稼ぎ・副業など、本業に近い感じで収益を安定させることが難しいのではないか?と思われる方もいるかと思います。

今回は、アフィリエイト収益を長期安定化させて稼ぐコツをお伝えします。

僕のスタイルでもあるのですが、このサイトでは「少ない作業時間でも大きな収益を長期的に稼ぐ」アフィリエイトをお伝えできればと思っています。

後半では、収益を長期安定化させるイメージについてもお伝えしていきますのでご覧ください。

▼動画でご覧になりたい方はこちら!


アフィリエイト収益、長期安定させて稼ぐコツ

長期安定させて稼ぐコツは、「広告選び」と「市場の伸びの予測」がポイントになります。以下で具体的に事例を交えながらご案内していきます。

アフィリエイト収益を長期安定化させる広告の選び方

広告の選び方で、収益獲得できる期間が違ってくる

サイトアフィリエイトでは、まずはじめに取り扱う広告選びから行います。

実はこの広告選びの段階で、一時的に稼いで終わりになるか、長期的に稼げるかは決まる場合が多いです。

ひとつ例を挙げますと、一般家庭における太陽光パネルの設置見積りの広告があります。

太陽光パネルは、一時期は人気に火が付き、稼げる時期がありました。しかし、売電価格が徐々に低下してきているため、太陽光パネル自体の人気が下火です。今後アフィリエイトによる収益獲得は、非常に厳しい分野です。

需要が下がっていく広告を選択すると、結果的に短い期間だけ稼ぐことになります。

長い期間稼ごうと思ったら、商品・サービスが今まさに伸びている市場だったり、今後確実に伸びるだろう市場の広告を選択することが、長期的な収益を確保する上でとても大事なことですね。

収益の長期安定化戦略1 〜人の普遍的な悩みを解決する広告を選ぶ〜

人の普遍的な悩み・願望は、稼げるジャンルですし、稼ぎ続けられるジャンルです。

なぜなら、人が生きている限り、これらの悩み・願望は尽きないからです。

例えば、こういうものです。

人の普遍的な悩み・願望
  • 太っているから痩せたい
  • 薄毛で困っている
  • 若ハゲでこまっている
  • 楽してお金を稼ぎたい
  • 健康でありたい

この手の悩み・願望を満たす広告は、長期的に収益を獲得しやすいです。広告ジャンルの一つとして取り入れてみるといいと思います。

収益の長期安定化戦略2 〜右肩上がりをとらえる〜

アフィリエイト収益を長期化させる広告選び2 〜右肩上がりをとらえる〜

今すこし伸び始めてきて、今後も引き続き右肩上がりで伸びていくジャンルの広告があります。

これはご自身で調べていただきたいですが、気になる広告を見つけたら、まずはその広告の市場を簡単にGoogleで調べてみましょう。

Googleで「○○市場 統計 調査」などで検索すれば色々と情報が出てきます。もし出てこない場合は、もう少し言葉を広範囲にして検索してみるといいです。

例.「おーい!お茶」の広告があったとしてこの市場が伸びているかを調べる場合

 

「おーい!お茶 市場 統計 調査」

 

でまずは検索。

うまくいけば、広告主サイトの決算発表資料や統計資料がヒットすることがあります。目ぼしいものが得られなかったら、少し範囲を広げて検索します。

 

「お茶 市場 統計 調査」

 

で検索。これでもダメなら

 

「飲料 市場 統計 調査」

 

で検索。

 

こんな感じで、範囲を少し広げて検索してみましょう。

あまり広げすぎても参考にならないので、そのあたりは感覚的に判断して欲しいですが、こんな感じで市場の動向をまずは把握しましょう。

SEO手法により、アフィリエイト収益をあげられる期間も違ってくる

SEOの手法により、アフィリエイト収益をあげられる期間も違ってくる(場合もある)

検索エンジンの上位に表示させるようにして、アクセスを集めてくるSEO対策というものがあります。

このSEO対策の手法により、アフィリエイトで収益獲得できる期間に違いが生じる場合があります。

具体的には、SEOを実施する際に検索エンジンが推奨している手法(ホワイトハット)を用いるか、用いないか(ブラックハット)という点です。

Googleが推奨する方法でサイトを構築する(ホワイトハット)

ホワイトハット(ホワイトハットSEO)とは、Googleが推奨する検索アルゴリズムに従い、ウェブサイトを上位に表示させるために行う手法のことを指します。つまり「正攻法」です。

Googleが非推奨する方法でサイトを構築する(ブラックハット)

検索エンジンのアルゴリズムの裏をかいた技術や手法によって、Webサイトの検索順位を上げようとすることを指します。

このような施策は一般的にはスパム行為とみなされ、Googleは好ましく思っていません。むしろ嫌っています。特にコンテンツが低品質だと最近ではあっという間に検索結果の上位から消えます。

ですからペナルティとして対象ページの検索順位を下落させられたり、最悪の場合はインデックス削除を受ける(検索結果に一切現れなくなる)こともあります。

このSEO手法による収益期間の違いについては、どちらが良いというのはあまり言えません。

ブラックハットで短期的に稼いでしまうのも一つの手ですし、ホワイトハットで長期的な安定収入を目指すのも一つの手です。

ですが、僕がこのサイトで公開している情報は、「長期的な安定収益を稼ぐことを目指す」スタイルですので、ホワイトハットによるサイト構築・運営方法をお伝えしていきます。安定的に稼ぐサイトを構築していきましょう。

アフィリエイト収益は、「積み上げる」イメージを持つといい

収益を積み上げるイメージ

上のグラフをご覧ください。これはアフィリエイトで稼ぐイメージです。

僕がこのサイトでお教えしているアフィリエイトは、1サイトで10万円を安定的に稼ぐ方法です。

今からお話するのは、それをさらに拡大させていくためのものです。つまり月収50万円、100万円と稼ぐ方法です。

アフィリエト収益をいかに長期的にかつ安定的に稼ぐか、「積み上げる」がポイントとなります。

はじめはメインサイト1本に集中して稼ぐ

メインサイトであるオレンジ色の収益を緩やかに伸ばすことにまずは集中します。ここではメインサイトで月収10万円を確保します。

右肩上がりのジャンルだったり、人の普遍的な悩みを扱えばこういう右肩上がりの理想的な収益獲得も可能です。

1サイトで月収10万円を稼げる様になると、そこから20万円30万円というのは、案外あっさり稼げます。僕は月30万円ぐらいまでなら1サイトに集中して稼ぐことをお勧めします。その方が効率が良いからです。

2サイト目、3サイト目を作って稼ぐ

ある程度落ちついてきたら、2サイト目、3サイト目というように「積み上げる」ことが大切です。茶色・青色のグラフのイメージです。

すでに1サイト目で月収10万円を獲得できるスキルが身についていれば、2サイト目・3サイト目は比較的簡単に稼げるかと思います。

アフィリエイト収益のリスクヘッジ

当然、サイトを運営していく中でいつかは収益を上げられなくなる時期がきます。

それは需要が低下したり、取り扱っていた広告が終了したり、その他外部要因によるケースです。

これはアフィリエイトだけでなく、どのビジネスでも同じですよね。長いことやっていれば、調子が悪くなることはありますからね。

しかし、上記のように常に積み上げていくことで収益は安定させられますし、リスクヘッジにもなります。

まとめ

まとめ

アフィリエイト収益を長期安定させて稼ぐコツ、今後どんなふうに収益を上げていくことになるかという点をお伝えさせていただきました。イメージできたでしょうか?

僕は民間企業で社会人経験がそれなりにありますが、アフィリエイトも他のビジネスと中身は同じです。

需要を捉える、課題を解決する(ソリューションの提供)ことは価値になる、価値を提供するからこそ対価をいただける、というビジネスの原理原則は同じなんです。

違うのはそれがインターネットという仕組みを使っているから、各工程がかなり効率化されていたり、ニーズを捉えやすかったり、個人でも十分戦えるといった点です。

大きく違う点は、リアルビジネスと比べたら、ふとしたきっかけで爆発的に稼げるチャンスがあるといったところですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です