アフィリエイトで稼げるようになるまでに必要な時間は?

アフィリエイトで稼げるようになるまでに必要な時間は?

ラクに稼げるというアフィリエイト、実際にはどれぐらいの時間を費やせば稼げるようになるのでしょうか?

本ページでは、実体験をもとにして、どれぐらい作業をすれば稼げるようになるのか具体的にお伝えさせていただきます。一つの例として参考にしてもらえたらと思います。

僕の場合、初心者でしたが比較的早く収益化に成功しました。統計データがあるわけではないので分からないですが、周囲の話を聞く限り、比較的早いほうだろうということです。そして今もアフィリエイトを続けられています。

その秘訣についても自分なりに考察したいと思います。

▼動画で視聴したい方はこちら!


アフィリエイトで稼げるようになるまでに必要な時間は?

アフィリエイトで稼げるようになるまでに必要な時間は?

「アフィリエイトで稼ぐまでにどれぐらいの時間がかかるのか?」

みなさん気にされている点ですね。

しかし、「稼ぐ」といっても1,000円や2,000円稼げるようになりたいわけではなく、最低でも月収10万円(年収ベースで120万円)は稼ぎたいというのが本音ではないでしょうか。

このページでは、「月収10万円」を稼ぐために必要な時間について実例をもとにご案内しています。

正直、必要とする時間は参入ジャンル、広告、初期段階の作業量、スキルにより異なるため一概に言えるものではありません。だから「平均値」を追っても意味がないです。

それよりは具体事例を挙げる方が目安になると思いご紹介させていただきます。

月収10万円の継続収入を得るまでに「400時間」使いました

僕は、月収10万円を継続収入を得るまでに「400時間」使いました

僕は、月収10万円の収益を安定させるまでにトータル400時間使いました。

以下の表をご覧ください。

これはもっとも成功したと思っているアフィリエイトサイトの「報酬」と「月間作業時間」の関係の表です。

1サイト単体での収益と作業時間

月報酬(万円) 作業時間 合計作業時間 合計記事数
1カ月目 0 100 100 10
2カ月目 0 80 180 20
3カ月目 1 60 240 30
4カ月目 5 60 300 40
5カ月目 5 60 360 50
6カ月目 15 40 400 56
7カ月目 25 20 420 58
8カ月目 67 10 430 59

上記サイトは、あるインターネット関連のサービス購入を促すアフィリエイトサイトです。コンテンツの質で勝負し、自演リンクなし、内部SEOを実施済みでホワイトハットで運営しているサイトです。

月収10万円達成したのは6カ月目、以後安定して稼ぐサイトに成長しています。

Google Analytics アクセス推移

400時間が多いのか少ないのか分かりませんが、例えばサラリーマンは月に140時間ぐらい働きますよね。換算すると2カ月弱ですね。

サラリーマンで働く時間と比べると、わずかな期間で安定的に収益を生み出すサイトを作れたと言えるかなと思います。

サイト立ち上げから2カ月は、1日平均3時間以上作業していた

サイト立ち上げから2カ月は、1日平均3時間以上作業していた

サイトを立ち上げてから始めの2カ月は、1日平均して3時間以上作業していました。

副業でアフィリエイトに取り組んでいますから仕事の都合によっては1日3時間確保できない日も多々ありました。ある日は6時間作業するけど、ある日は全く作業できないといった具合です。

サイト立ち上げ時は、初めてのことばかりで一つ一つの作業に時間が掛かります。

特にレンタルサーバーを契約して、ドメインを取得して、WordPressを初期設定して、テーマを決めて、広告を選んでといった初期作業は、初めてだと時間がかかります。

これは初回1回だけなのであまり効率化もできないでしょうし、誰がやってもそこそこ時間がかかるものと思っています。

また、これまでアフィリエイト記事を書いた経験がゼロですから、1記事仕上げるのに3日かかるなんてことも普通でした。今思い返せば、ものすごい時間をかけていましたね。

でもここで書いた記事が、後に1日何万円も自動販売機のように稼ぐことになるのですから不思議です(笑)

3〜5カ月目は作業時間が減り、1日平均2時間の作業

3〜5カ月目は作業時間が減りました。1日平均で2時間程度です。

これは作業時間を減らしのではなく、同じ程度の仕事を短時間でできるようになったという「慣れ」や「効率化」が影響しています。

例えば、記事を書くスピードが向上しました。初めて取り組む記事作成も、徐々に慣れてきます。人は慣れるものです。

記事作成スピードに関しては、初めからアフィリエイトに特化したWordPressテーマを購入したことも大きくスピードアップできました。

アフィリエイトに特化したテーマだったので、本来HTMLを勉強して作るランキング表示をささっと作れました。ランキング表示はアフィリエイトにとって重要な見せ方なのでこれを短期間で作れたことも、だいぶ時間短縮になりました。

ボタン作成、装飾(文字にアンダーラインを引いたり、枠で囲ったりという見栄えの装飾)においても、CSS(スタイルシートというサイトの見栄えを整えるもの)をほとんど勉強せずに済みました。

今、WordPressでアフィリエイトに特化して、かつランキング機能がついたテンプレートでおすすめなのは、WING(AFFINGER5)ですね。

WING(AFFINGER5)

出典:WING(AFFINGER5)公式サイト

 

さて、他にも検索順位チェックツールは、有料のしっかりしたものを初期段階から購入して使用しました。「RankTracker」というMac向けのソフトウェアです。

【Mac対応】SEO検索順位チェックツール RankTracker(ランクトラッカー)のご紹介
【Mac対応】SEO検索順位チェックツール RankTracker(ランクトラッカー)のご紹介

はじめは自分で調べていたんです。でも1回調べて「あ、これだけで1日終わってしまう」と感じたので、有料ツールの購入に踏み切りました。

順位チェックは自分でやっていたら1日があっという間に過ぎてしまいます。ツールを利用した方が明らかに早く、確実にできます。

そして無料ツールがショボいことも調べる過程で分かったので、僕は初めから有料のツールを購入して以後ずっと使っています。

WordPressテーマ、検索順位チェックツールは、どちらも無料のもので済ますこともできますが、あえて有料のツールを選びました。これは一種の「初期投資」だと考えたからです。

6カ月目は1日平均1.5時間、意識的に作業時間を短縮

6カ月目は、本格的に作業時間を短縮しました。1日平均して1.5時間程度です。

これは「意識的に」作業時間を減らしたことが理由です。

というのも、4カ月目・5カ月目ですでにアクセス数が右肩上がりの上昇トレンドにありましたし、検索順位チェックツールの毎日の順位の上がり具合を見て「これはいける!」と感じたからです。だから作業時間を意図的に絞りました。

予想通り6カ月目には10万円を達成しました。

現在は1日平均10分、ほぼ見守りだけの状態

現在は1日平均10分、ほぼ見守りだけの状態

現在の状況ですが、さらに作業時間を絞りました。今ではこのサイトにかける時間は月5時間未満です。

記事数も月1本ペースで入れているだけという状況です。

どうしてこう余裕があるかというと、まだ「サイトが成長期にある」と感じるからです。

しっかりサイトを作ると、Googleの評価は右肩上がりでしばらく続きます。このサイトはまだ成長期にあり、おそらくほとんど更新しなくてもあるラインまでは自動的に成長していきます。

成長するというのは、検索順位がじわじわ上昇していき、アクセス数が右肩上がりに増え、収益も右肩上がりに増え続けるということです。

僕が時間をかけない理由

もう一つ、あまり時間をかけない理由はこのサイトが稼ぐ最大金額もおよそ見えているからです。例えばこのサイトに2倍の記事を投入しても収入が2倍になるとは考えづらいです。

「伸びしろ」が見えているので、その伸びしろの範囲内で作業時間をうんと絞っているという感じです。

伸びしろの確認方法ですが、ASP担当者に稼いでいる上位サイトの目安を聞いて判明しました。また狙うキーワードの面でも、もうあまり狙えるキーワードがないからです。

検索順位は相対的に決まるもので強力なライバルサイトが出てきたら対処が必要ですので、検索順位・報酬は毎日見守っています。

今は空いた作業時間を、別のサイトの運営に充てています。

アフィリエイトで稼ぐために大事なことは継続

MEMO
辞めてはダメ、継続が一番大事

上記でご案内した通り、僕の場合はまったく作業できなかった日もよくありましたが、月収10万円以上の安定収益を稼ぎ出すサイトの作成に成功しました。

自分なりに分析してみると、辞めなかったことが一番大きかったと思います。つまり「継続」です。

アフィリエイトは、予想以上に「キツイ」と感じる場面があります。だから辞めたくなるんですよね。

なぜなら、サイト立ち上げ当初の数カ月間はほとんどアクセスもないですし、稼げないからです。だけど記事は書く必要があります。

大半の方はここで辛くなって辞めてしまいます。

副業で取り組む僕のような人は本業があるわけで、副業は失敗しても痛くもないですからね^ - ^;;

でもここを乗り切らないとアフィリエイトでは稼げないのです。

そういう理由もあり、副業で開始される方は「具体的目標」を掲げたり、家族に目標を宣言したりして、ちょっと自分を追い込むぐらいの気持ちで進めたほうがうまくいきます。

アフィリエイトの早期収益化&継続収入に成功した理由を考察

アフィリエイトの早期収益化&継続収入に成功した理由を考察

比較的早く収益化し、今もアフィリエイトを続け稼ぎ続けています。

その秘訣についても自分なりに考察したいと思います。

[考察1] なぜ、短期間に稼げるサイトを作れたのか?

考察してみますと、複数の要因があったと感じています。

作業時間の短縮に繋がったこと
  • アフィリエイト特化のWordPressテーマを購入したから
  • 検索順位チェックツールを導入したから
  • 他者と比較しなかったから

WordPressテーマ、検索順位チェックツールの導入については、上でも触れた通り、お金で時間を買った点が大幅に時間短縮効果がありました。

また「他者と比較しなかったから」という点もあると思っています。

アフィリエイトについてインターネットで検索すると、色々なブログやSNSで情報を得ることができます。だいたいここで書かれているのは「成功談」です。

だから自分と比較してしまって、「どうしてこの人はこんなに稼いでいるのに、僕は稼げないんだろう」と余計な不安に陥ります。このような不安に陥って作業が停止してしまったり、作業スピードが落ちることは大きなマイナス要因です。

こういった情報収集に終わりはないので、ダラダラ見てしまいますよね。そして何よりアフィリエイトで稼ぐための体系化された情報が少ないので、情報を得たとして上手く取り込めないのです。

作業時間を減らして、情報を集めているわけですからそれでは中々稼げるサイトを作れません。これに気づくまで時間が掛かりましたが、ある日を境に全く見なくなりました。

今思い返せば、これはかなり重要なことだったと感じます。

[考察2] なぜ、少ない記事数で稼げるようになったのか?

[考察2] なぜ、少ない記事数で稼げるようになったのか?

少ない記事数で稼げるようになった要因
  • 1位のサイトに内容で負けない記事を毎回書いた

この1点につきます。

一般的にアフィリエイトで稼ぐには、最低100記事は書きなさいということが言われています。これには理解できる点もありますし、そう思っていました。

しかし、50記事で月収10万円を突破しました。

100記事必要ということは間違いではないと思いますが、時間がない中でもうまくやれば「100記事以下でも全然稼げるようになるよ」ということお伝えしたいです。

具体的にどうやって少ない記事で稼げるようになったかというと、「1位のサイトに内容で負けない記事を毎回書いたから」という1点につきます。

1記事1記事に全力投球です。

全記事がキラーページ(成約させるためのページ)、というつもりで書いていました。

作業時間、記事数も大事ですが、それよりも大事な事はコンテンツ力です。

正直言いますと1記事書くのに平均3日かかっていました。

1日目がキーワード選定&ライバル調査

2日目が原稿

3日目が装飾&リライトです。

難航して30時間も掛かった記事もありました。

しかし、1位のサイトに負けない記事を書くと、結構な確率で10位以内(1ページ目)には入ります、。

これがまた面白くて、力を入れた記事は、本当にじわじわ順位が上昇してきます。そして1位を獲得するとそこからもう落ちません。

狙い定めた45個のキーワードで1位を獲得して、今でも月収10万円を安定的に稼いでいます。すべて狙ったキーワードです。

[考察3] もっと早く稼ぐためにできることはあったか?

もっと早く稼ぎたいなら、1日5時間6時間と時間を費やした方がいいです。

知人で本気でアフィリエイトをされている方は、1日15時間以上作業しています。ご飯・風呂以外アフィリエイトしている人もいるということです。「朝から晩まで」どころではないですね。

たくさん作業できるのであれば、アフィリエイトに取り組み始めた初期段階に集中的に作業したほうがいいです。その方が早く成果がでます。

アフィリエイト収入は、右肩上がりの綺麗な直線ではありません。放物線のようにある日を境に急激に収益が増えるのです。

ですから1日でも早く収益を急上昇カーブまで行くために、「できるだけアフィリエイトに取り組み始めた初期段階」に集中的に作業したほうがいいのです。

僕はあまり作業時間に波がなかったです。1日1日の作業時間の波はありましたが、月で慣らせば、毎月コンスタンに作業していました。

今思えばサイト初期段階で300時間ぐらいつぎ込んだら、もう少し早く収益化できたかなとも感じています。

但し、一つ注意をしていただきたいのは作業時間だけを追い求めてはいけません。コンテンツが優れているという前提の上での作業時間です。

たくさんの時間をかけて低品質な記事を書いても、収入には結びつかないということになります。

[考察4] 健康を犠牲にしなかったことがよかった

[考察4] 健康第一でアフィリエイトすることが大事だった

1日最大で5時間なら、アフィリエイトにつぎ込むことはできました。

でもやりませんでした。

しかし、結果的にこれでよかったと思っています。

なぜなら、副業で取り組んでいるから作業時間に割り当てられる時間を増やすにはさらに睡眠時間を大幅に削る必要がありました。また我が家には当時1歳の子供がいましたので、子供が起きている時間帯は作業できないのです。

だから僕の作業時間は、家族が寝静まった22時からが勝負です。22時から2時ぐらいまで作業したら結構やったほうです。

我が家は昔から「朝5時起き」ですから、子供が5時には起きて騒ぎ出します。

夜中2時までアフィリエイト作業をすると、睡眠時間はすでに3時間しかないです。睡眠時間3時間以下だと正直身体が持たないです。体調不良になってアフィリエイトを辞めなくてはならなくなってしまったら「稼ぎ続けること」ができませんよね。

体調が良い状態でコツコツやるほうが絶対いいです。

まとめ

まとめ

以上、体験談を中心にお伝えしましたが、稼げるようになるまでに必要な時間をご紹介しました。例として参考にしていただければと思います。

もう一度ポイントを整理します。

ポイント整理
  • 月収10万円の継続収入を得るまでに400時間必要だった
  • 必要な時間は、どんどん減っていく
  • アフィリエイトで稼ぐために大事なことは「継続」
  • 1位を狙って記事を書く
  • サイト初期段階に時間を費やすことは大事だけど、一番大事なのはコンテンツ
  • アフィリエイトを続けるためにも健康を犠牲にしない

アフィリエイトで月収67万円を稼ぐまでの経緯は、以下の記事でご紹介しています。よろしければ参考にしてください。

【祝】アフィリエイト月収67万円稼ぐことに成功!これまでの8ヵ月間を振り返る
【祝】アフィリエイト月収67万円稼ぐことに成功!これまでの8ヵ月間を振り返る

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です