New!「アフィリエイト・マスター・プログラム」を無料公開しました

アフィリエイト記事内にSNSシェアボタンを設置する狙いと効果

アフィリエイト記事内にSNSシェアボタンを設置する狙いと効果

ブログには、必ず設置されているSNSボタンですが、アフィリエイトサイトにおいてもSNSボタンの設置をおすすめします。

本ページでは、SNSボタンを設置するメリット、何のボタンを設置すればよいか、またおすすめの設置場所についてご紹介します。

▼動画でご覧になりたい方はこちら!


SNSボタン設置メリットは、記事拡散

SNSボタン設置メリットは、記事拡散

コンテンツをソーシャルネットワーク上でシェアできるSNSボタンの設置は有効です。

読者にシェアをしてもらえることで、記事がネット上を拡散していき、多くの人の目に触れる機会が増えます。

コンテンツが優れていて、かつ友人・知人に伝えたいと思える内容であれば、シェアしてもらえる可能性がありますので、ぜひSNSボタンを設置しておきましょう。

Facebook、Twitter、はてぶ、どのSNSボタンを設置する?

さて、SNSボタンですが、実は世の中にSNSサービスというのは、数百種類は存在します。

すべてのボタンを設置するというのは現実的ではありませんので、日本人向けのコンテンツであれば、代表的なSNSに絞って掲載すればよいと思います。

代表的なSNSボタン
  • Facebook いいね!ボタン
  • Twitter ボタン
  • はてなブックマークボタン

 

代表的なボタンの設置方法

上記の代表的なSNSボタンの設置については、それぞれの公式サイトで設置方法が紹介されていますのでこちらを参考に設置をしてみてください。

Facebookのいいねボタン

Twitter ボタン

はてなブックマーク ボタン

また、まとめて複数設置したい方は、忍者おまめとめボタンというツールが便利です。

忍者おまめとめボタン

なお、WordPressを利用されている場合は、最近はこのSNSボタンがテンプレートで標準機能として実装されているケースがほとんどです。

WordPressを利用されている方は、ご自身がお使いのテーマにSNSボタン機能があるかご確認ください。

どこにSNSボタンを設置すると利用してもらえるか?

さて、SNSボタンですがサイト内のどこに設置をすると、シェアしてもらいでしょうか。

基本的に読者がこのSNSボタンをクリックする際は、記事を読んでコンテンツに満足した際に友人・知人に広めようと思ってクリックします。そのため、記事の最後に設置することをおすすめします。

また、ページ上部の設置も有効的です。
これは、ファーストビューで視界に入るところにSNSボタンがあると、人はボタンの存在を知りますので、シェアしたいと思ったときに利用してくれます。

SNS経由のアクセスは、どうやって把握する?

SNS経由のアクセスは、どうやって把握する?

SNS経由のアクセスは把握できます。Google Analyticsを例にします。

Google Analytics画面を表示させて

集客 > すべてのトラフィック > チャネル

を表示させて、「Default Channel Grouping」欄の「Social」が、SNS経由からのアクセス数です。

「Social」をクリックすると、さらにどのSNSからアクセスがあったかを知ることができます。

急激にアクセスが増えた場合など、このトラフィックのチャネルの欄を見ると、検索エンジンからのアクセスが増えたのか、SNSからアクセスが増えたのか、それ以外かがすぐに分かります。

このチャネルのページは、結構便利に使えるので覚えておきましょう!

僕がやっている拡散方法

僕も自分のアフィリエイトサイトにSNSボタンを設置しています。稀にシェアしてもらえることがあります。

そこで僕は、Twitterでシェアしてもらえたら、そのシェアをさらに「リツイート」します。そうすることで自分のTwitterフォロワーにもシェアされた内容を届けることができますし、また拡散の機会が高まるからです。

つぶやきをリツイートされて、嫌な人はまずいないのでおすすめです。

アフィリエイトサイトをする上でサイト管理者がTwitter、Facebookアカウントを持っている必要はありませんが、シェアしてもらえた際にリツイートだったり、お礼だったりのアクションを起こしたいなら、アカウントを作っておきましょう。

まとめ

まとめ

SNSボタンを設置するメリット、何のボタンを設置すればよいか、またおすすめの設置場所についてご紹介しました。

アフィリエイトサイトの場合、一般的なブログと比べるとシェアしてくれる可能性は少し低いのですが、それでも人の役に立つコンテンツを作っていけば、シェアしてもらえます。

その際に記事冒頭、記事最下部にSNSボタンが設置されているとシェアしてもらいやすいです。

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です