SEOで検索1位を狙う理由 ~検索順位とアクセス数の真実を公開~

SEOで検索1位を狙う理由 ~検索順位とアクセス数の真実を公開~

検索順位とアクセス数の関係についてご存知でしょうか。

前々からいろいろな団体がデータを発表しているので、ご存知の方も多いと思いますが、検索順位が上に行くほどクリックされる確率が高まり、アクセス数が増えるという話を改めてしたいと思います。

これを反対に言えば、検索上位にいけないと、アクセスが思うように得られないということを意味します。

▼動画で詳しく解説しました。blog記事とあわせてご覧ください。


SEOで検索1位を狙う理由

ウェブサイトを運営するのであれば、SEOで検索1位を狙いましょう。

2位ではダメなのでしょうか?

ダメとは言えませんが、検索で1位になることはビジネスをする上で収益に直結する要素であり極めて重要なのでやるなら1位目指したほうがいいです。

その重要性をこれからお伝えします。

【事実】検索順位とクリック率の関係

Google検索結果のクリック率( Google Organic CTR History )

まずは、こちらのグラフをご覧ください。

Advanced Web Ranking という海外の会社がGoogle検索順位とクリック率の関係をまとめたグラフがこちらです。

横軸:検索順位
縦軸:クリック率

 

【事実】検索順位が上にいくほど、クリック率が高い

Desktop、Mobile(スマートフォン、タブレット等)ともに、検索順位が上位であればあるほどクリック率が高い傾向にあります。

 順位 Desktop Mobile
1位 37.96% 29.76%
2位 19.18% 17.78%
3位 11.16% 10.66%
4位 7.52% 7.26%
5位 5.33% 5.14%
6位 4.01% 3.78%
7位 3.14% 2.86%
8位 2.44% 2.16%
9位 1.94% 1.62%
10位 1.66% 1.22%

この結果を見ると検索で1位になることが、いかに重要であるか分かります。

結果からの最大の学びは・・・

  • 検索1位は、収益を生む原動力であることは明らかですね。
  • 1位になると、10位の22倍(Mobileの場合24倍)のアクセスが得られる

ということです。

自分のサイトが検索1ページ目(トップ10)に表示されるととても嬉しくなるものですが、10位だと検索ユーザーの1%しかアクセスしてくれないのです。

それなのに、1位は37%(Desktop PCの場合)ものユーザーがアクセスしています。同じ1ページ目でもこれだけ差が出るとは、結構ショッキングな事実ですね。

※厳密には、10位よりも11位や12位のほうがクリック率が高いというデータが出ていますがごく僅かな差です。基本的には順位が上であればあるほどクリック率が高くなる傾向に違いはありません。

【実感】トップ3入りすると、アフィリエイトで成果が出始める

【実感】トップ3入りすると、アフィリエイトで成果が出始める

僕の経験からになりますが
検索で3位以内にランクインすると、そのキーワードが成約に近いキーワードであれば安定的に成約が取れる感じです。

8位あたりのキーワードのページもありますがそのページは全然です。まったく成約に繋がらないわけではないですが、アクセスがあまり得られないですから、成約に繋がる数が少ないです。

だから記事を書くからには、集客記事だとしても1位を目指したほうがいいですね。集客して、成約ページにアクセスを誘導すればよいのです。

【実感】キーワードを狙って1位を目指すアフィリエイトがもっとも成功に近い

キーワードを狙って1位を目指すアフィリエイトがもっとも成功に近い

検索で1位を取る技術を身につければ、成功したようなものです。

ビックワードで取れなくても、ミドルワードは狙えますし、スモールワードならいくらでも狙えるキーワードはあります。そこから成果に結び付けていくことができます。

アフィリエイトでは、キーワードを狙って記事を書き、上位表示をさせることでアクセスを呼び込み、そこから商品購入へと繋げていきます。これが基礎的手法です。

1位を狙って記事を書く

これが基本になります。

実際には1位を取るのはそんなに簡単ではないので、2位だったり、3位だったり、1ページ目にすら入れないことも多いです。それでもアクセスはゼロではないので、成約には繋がりますが効率悪いです。

意気込みとしては、「1位を狙って記事を書く」ことをしていかないと、やはり上位表示は難しいと思います。だからコンテンツの品質が大事だし、記事タイトル、見出しも大事になってきます。

省エネ・アフィリエイト ~勝てるところで勝負する~

僕は、「少ない作業時間でも大きな収益を長期的に稼ぐこと」を基本的なポリシーとしてアフィリエイトサイトを運営しています。
それが、以下のページでご紹介している月収100万円超の成果に繋がっています。

【祝】アフィリエイト月収100万円突破、収入アップの成功・失敗事例をご紹介
【祝】アフィリエイト月収100万円突破、収入アップの成功・失敗事例をご紹介

上記ページでもご紹介している通り、検索1位を狙って記事を書くと、こんなことができるようになります。

1位を獲得したキーワードとURL(抜粋)

こんな感じで1位をたくさん取ることに成功しました。

出典:RankTrackerより抜粋

わずか66記事しかないサイトですが、75個のキーワードで検索1位を獲得しています。実は、僕は1位を取りまくることで効率よく稼いでいるのです。

1位を狙うために考えること

検索1位になることが稼ぐ上で何より重要であることを身をもって感じているので、記事品質にはこだわるし、アフィリエイトサイト記事は毎回1位を狙って記事を書きます。

1位を狙うために考えること
  • 1位サイトより、記事の濃さで勝てるか
  • 1位サイトより、分かりやすくできないか
  • 1位サイトにない、新しい情報を入れられないか

常に1位のサイトを意識しています。そして少しでも上に行けるように記事を書きます。

勝てるところで勝負する

とはいえ、検索上位サイトのコンテンツが素晴らしく、とても勝てそうにない時はよくあります。

上には上がいます。しかも圧倒的に上なんですよね。とても足元にも及ばない、そんな素晴らしいサイトは山ほどあります。

その時は、そのキーワードで記事を書くことはしません。(いさぎよい?笑)

でも、勝てもしないのに参入しても無駄に終わる可能性大ですからね。

勝てるところで勝負する

これは、大事です。

 

SEO対策チェックツールのご紹介

僕がSEO対策として使用しているツールをご紹介します。

RankTracker

検索順位を自動でチェックしてくれる有料ツールです。Mac向けのツールです。1日1回自動的に検索順位を取得してくれますので、順位の推移をサイト単位・キーワード単位で確認することが可能です。有料ですが、とても便利に使っています。

【Mac対応】SEO検索順位チェックツール RankTracker(ランクトラッカー)のご紹介
【Mac対応】SEO検索順位チェックツール RankTracker(ランクトラッカー)のご紹介

 

まとめ

まとめ

検索順位とアクセス数の関係についてご紹介しました。

これからアフィリエイトを始められる方、特にコンテンツで勝負して行く方は、1位を狙って記事を書きましょう。結果的に1位を取れなくても、高品質な記事を世に送り出すことになりますし、それは成果にも必ず結びついてきます。

1位を取れなくても、2位でも3位でも成果には繋がるでしょうけど、1位を取る方が何倍も効率よく少ない記事で稼げます。これは自信を持って言えます。

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です