【新着ニュース】アフィリエイト教材の無料公開を始めました!

家族・ハワイ旅行2018!子連れアウラニ・ディズニー・リゾートの過ごし方

家族・ハワイ旅行2018!子連れアウラニ・ディズニー・リゾートの過ごし方

2018年11月、家族でハワイ旅行に行ってきました。

前回2016年には、6泊でハワイ・ワイキキで旅行をしたのですが、今回は少し長めの約2週間。

最初の3日間は、アウラニ・ディズニー・リゾート(AULANI A DISNEY RESORT)。後半はワイキキに移動して楽しみました。

さて、前半の宿泊先「アウラニ・ディズニー・リゾート(AULANI A DISNEY RESORT)」は、オアフ島のコオリナ地区にあります。

空港からは、はじめてUberを使ったのですが車で30分でした。

ホテルの隣はすぐにビーチという絶好のロケーションで、みどり豊かな自然の中にあるリゾートホテルです。プールとビーチは繋がっているので徒歩30秒でビーチです。

アウラニのリゾート周辺は、ワイキキほど観光客が多くないため、静かで落ち着いて滞在できてよかったです。日本人は感覚的に1〜2割、他にアジア圏・欧米人が多いように感じました。

僕らが滞在した11月後半は、ホテルのロビーがクリスマス仕様になっていて、クリスマスツリー、飾り付けがあちこちされていて綺麗でしたよ!

子連れアウラニ・ディズニー・リゾートの過ごし方

アウラニ・ディズニー・リゾートは、ホテル内にあらゆる施設・設備が揃っているので、基本的にホテル内ですべて完結しちゃいます。

アウラニのリゾート内になんでもある
  • 箇多数のレストラン・カフェ
  • 敷地内に多数あるプール施設、ジェット水流スパ
  • 隣はすぐビーチ
  • スパ
  • アンティーズ・ビーチ・ハウス(3〜12歳の子供向けのアクティビティ)

そのため我が家みたいに、小さい子連れファミリー層にはとてもよかったです。実際、子連れファミリーの客層が一番多かったです。

あとは新婚旅行でしょうか。ビーチでは新婚さんが写真撮影していました。

とはいえ、常にホテル内で過ごすのも飽きるし、毎回レストランで食事するのも飽きてしまう事もあると思います。

僕らは食事をしたり、ちょっとした買い物をしたい際は、ホテルから歩いて5分の「コオリナ・ステーション(KO OLINA STATION)」によく行きました。

飲食店、お土産物屋さんが軒を連ねるエリアで、ホテル内での飲食・お土産購入より少し安く買えます。コンビニの「ABCストア」もあるのでちょっとした買い出しも便利です。

 

おすすめの過ごし方

我が家には、3歳の子どもがいます。

3歳児連れなので激しいアクティビティは難しいですが、それでも十分楽しめました。

基本的には、1日で「プール」と「海」と「子供向け遊び場」を積極的に楽しむ感じで過ごしました。

大まかな流れとしては・・・

 

アンティーズ・ビーチ・ハウスのオープンハウスで子供と遊ぶ

朝8時起床、アウラニ内にあるアンティーズ・ビーチ・ハウスにすぐ行きます。

アンティーズ・ビーチ・ハウスは、3〜12歳の子供向けの有料イベントを実施している施設なのですが、子供だけが入場できるようです。

うちの子はまだ一人では遊べないので、毎日8:00から9:30まで同会場で実施されている「オープンハウス」を利用しました。オープンハウスは何の登録もなしで行ったらすぐ入場して遊べます。

遊具施設、フラフープ、ボール、ブロック遊び、子供用衣装、おままごとセットなどのオモチャがあります。

 

そして僕らが滞在している日は、偶然にオープンハウスにグーフィーが遊びに来てくれました。子供達みんなで集合写真を撮影してくれたり、グーフィーとダンスをする機会に恵まれました。

施設内にはディズニーキャラクターがあちこちいるのですが、やはり写真撮影は順番待ちで並ぶことが多いので、このように突発的な感じでグーフィーに会えてすぐ撮影もできて嬉しかったです。

 

ブランチ

9時半を回る頃、そろそろお腹が空く時間で、僕らはホテルから徒歩5分のコオリナ・ステーション(KO OLINA STATION)にある飲食店で食事です。

少し軽めの食事がいいということで、「Egg’s Things(エッグスンシングス)」というパンケーキ・レストランで食事をしました。

結構混雑していて入店待ちで15分。料理注文後も50分は待ったのため、だいぶ待たされた感がありました。子供向けのシールなどおもちゃを持って行ったので乗り切れました。

さて、料理の方はクリームたっぷりのパンケーキ、具材たっぷりのオムレツを注文して3人でシェアしました。

パンケーキは1人前で5枚も付いてきました。注文内容によって枚数は違いますが3人で3枚食べてお腹いっぱいで残してしまいました。。。

息子はクリームが大好きで嬉しかったみたいです。オムレツは完食。とても美味しかったです。

この「Egg’s Things(エッグスンシングス)」ですが、1974年にハワイ・ホノルルで創業したようです。日本でも原宿・横浜・湘南・神戸など何店舗か出店していますね。

 

大きな流れるプール


アウラニの敷地内には、めちゃくちゃ大きな流れるプールがあります。
流れるプールといっても流れはとても緩やかです。

一人乗り・二人乗りの浮き輪を借りることができるので大人1名、子供1名で流れるプールを1〜2周回ると子供も大喜びです。

1周5分ぐらいかかります。流れるプールは平坦で怖い場所はないので3歳児でも全然余裕でした。

他にもプールがいくつもありますし、暖かいジャグジーもあるので好きなところを2〜3箇所回るといいですね。

<タオルステーションとリストバンドについて>

ちなみにプールを利用する際は、始めに「タオルステーション」に行ってタオルやビーチ用品を貸ります。うちは子供用ライフジャケットを借りました。

宿泊者は、ルームキーを見せて借ります。ライフジャケットは、名前と部屋番号を記入すると貸してくれます。

また、「タオルステーション」に行くと必ずスタッフの方が手にリストバンドをしてくれます。

このリストバンドは毎日カラーが変わります。基本的に毎日リストバンドを撒きに行く必要があります。

だからリストバンドなしで遊んでいると、プールの監視スタッフに注意されるのかもしれませんね。

このリストバンドは一度つけると手では取れません。ハサミで切る必要があるのでハサミは持って行ったほうがいいと思います。

<ちょっと大きな子供、大人向けにはシュノーケリングも>

シュノーケリングをして魚と一緒に泳げたり、ウォータースライダーなどもありました。

遊びはしませんでしたが子供の年齢問わず、大人も楽しめるプール施設ですね。

 

ホテルすぐ隣のビーチ

アウラニホテルのすぐ隣はビーチです。

プールとビーチが繋がっているので徒歩10秒でビーチみたいな感じです。

だからプールで遊んだ後は、ビーチに行って子供は砂場遊び。大人は子どもを見ながら日光浴をよくしていました。

2年前にワイキキに滞在した際、息子は海が怖がって入りたがらなかったのですが、それは今年も同じでした。でも少し抵抗感が和らいだのか、海辺でガンガン砂遊びをしました。

砂だけはいくらでもあるので、お城を作ったり、穴を掘っておもちゃをうめたり、3時間ぐらいずっと砂場遊びしていました。

大人は子どもの様子を見ながら、ちょっと海で泳いであとは日光浴ですね。でも2〜3時間はあっという間です。

ビーチで借りれる遊具

ビーチ付近には、子ども向けの遊具(シャベルやカップなど一式)を無料で貸してくれます。これがあるとビーチの砂遊びがしやすいです。

ちょっと大きい子供向けに、ビート板の貸し出しもしています。浅瀬でプカプカ浮くのも面白いですよ!

 

アウラニに宿泊すれば、たくさんのディズニー・キャラクターに会える

ディズニー・キャラクターに会える!写真撮影ができる!

アウラニ・ディズニー・リゾートの目玉といえば、やはりディズニー・キャラクターに会えるリゾートホテルということ。

おなじみのキャラクターが、敷地内に毎日遊びに来ていて、写真を撮ってくれたりします。

僕らは滞在中、ミッキー、ミニー、グーフィー、デイジー、プルート、モアナ、ダッフィー、シェリーメイと写真撮影ができました。

アウラニに1日滞在すれば、本当に多くのディズニー・キャラクターに会うことが可能です。ディズニーランドに行っても中々会えないので、ここなら余裕で会えますね。

撮影OKの時はプロがその場で写真撮影をしてくれます。

もちろん、撮影したいお客さんの行列はできるのですが、ディズニーランドと違ってそう長く待たされるわけではないので待った方がいいです。行列といってもせいぜいこんな感じなので10分も待てば撮影できます。

撮影後は、スタッフが腕に番号が記載されたバンドを巻いてくれます。

写真は、ホテル客室のテレビ、またはリゾート内のロビー階にあるショップ「カレパ・ストア」で簡単に確認ができます。カレパ・ストアでは写真購入もできます。

一眼レフで撮影したプロの写真は綺麗だと思いますが、僕らは普通に個人のスマホで撮影してそれでも十分満足だったので購入まではしなかったです。

マイカメラで撮影し忘れたとか、綺麗ない写真が欲しい場合にはいいかもしれないですね!

 

レストラン「MAKAHIKI」なら、効率的にディズニー・キャラクターに会える

予約が必要なレストラン「MAKAHIKI」では、食事中にディズニー:キャラクターがやってきて写真撮影をしてくれます。

効率よく写真撮影をしたいなら絶対行ったほうがいいレストランです。

僕らが行った時は、最初にミッキーと写真撮影。1家族ごと全員撮影してくれます。

この日ミッキーは朝7時から3時間ぐらい連続で撮影していました。ミッキーにとってもとても大事なお仕事のようですね^ ^;

あと、ミッキーとの写真撮影後、食事をするための席に通されてご飯を食べていると、ミニー、プルート、グーフィーが連続して会いに来てくれました。もちろんすべて写真撮影OKです。

その場でCD-ROM(データ)購入も可能です。ちなみによく撮れていたので買いました。

なお食事は、バイキング形式でした。色々な種類があったので楽しめると思います。

 

アウラニ情報

ドリンクケース(リフィル・マグ)は、買っておくと便利だし、結果安い

アウラニ・ディズニーリゾート内のウル・カフェ、ラバ・シャック、カレパ・ストアなどでは、大きめのドリンクケース(リフィル・マグ)が売られています。

これを1度買っておくと(19ドルぐらい)、リゾート内のノンアルコールのドリンクが飲み放題です。ドリンクステーションで自分で飲み物を補給します。

ジュースに19ドルって高いなと思いましたが、連泊するなら買っておいたほうがいいですね。

ホテル内で都度飲み物を購入してもいいですが結構な値段になってしまいますから、ドリンクケース買って飲み放題の方が結果安上がりかと思います。

炭酸系、甘いものが多いですが、砂糖なしのアイスティー、コーヒーもありました。

ただし、ドリンクステーションは複数あって、場所によって提供されているドリンクが微妙に違うみたいなので、ドリンクステーションを見つけたらチェックしておくといいですね。

ミッキーの形をしたかき氷 〜SHAVE ICE(シェイブアイス)〜

プールサイドにあるアイス屋さん「SHAVE ICE(シェイブアイス)」では、ミッキーの形をしたかき氷が売られています。

珍しいので結構並んでいました。子どもが喜ぶのでいいかもしれません。でも食べる時、耳が落ちやすいので気をつけたほうがいいです。

 

ディズニーのレアキャラ!ハワイ アウラニ オル(Olu)もチェック!

アラウニ・リゾート内のお土産ショップでは、「ハワイ アウラニ オル(Olu)」というアウラニ限定のキャラクターもお土産ショップにいました。緑色の亀のキャラクターです。

オル(Olu)の手帳、マグカップ、ポシェットは販売されていましたが、人形は売り切れだったようです。

 

ショッピングの精算は、ルームキーで

チェックインする際にホテル受付でクレジットカードと暗証番号を登録しておきます。

そうすると、アウラニ内でのショッピングは、ルームキーと暗証番号を見せるだけで購入が可能です。

後からまとめて請求される仕組みになっているので、お金やクレジットカードをたくさん持ち歩く必要がないのは便利ですね

実際にはそれなりに持ち歩きますが、ルームキーだけで支払いをせずに買い物ができるのは便利です。

 

ミッキー90歳のお誕生日イベントに偶然立ち会えた!

本当に偶然なのですが、2018年11月18日はミッキー90歳のお誕生日だったようです。

プールでディズニー・キャラクターと一緒に誕生日をお祝いするイベントを見ることができました。

プール施設のステージでショーがあり、見ることができてラッキーでした!

ミッキーの誕生日に宿泊すると何かしらショーをやっているのかもしれませんね。

 

ホテル内のWi-Fi環境

「Disney-Guest」という無料のWi-Fiが客室を含め使えるようになっているのですが、LINEやTwitterぐらいならなんとかできるという感じでした。

特に朝と夕方、海やプールから部屋に戻った観光客が、一斉にスマホを触る時間帯は、混雑でほぼ使えない状態でした。必ずモバイルルーターをレンタルして持って行った方がいいですね。

レンタルルーターは、グローバルWiFiなら有名ですからおすすめです。

海外WiFiレンタルのグローバルWiFi

アウラニに滞在してよかった!

今回宿泊した部屋は、15階の海が見える部屋でした。

角部屋ではないのですが、角部屋の1つ手前だったこともあり2面のオーシャンビューが見れました。景色は最高に良かったです。

また、アウラニ・スタッフの接客はとてもフレンドリーですし、心地よく感じました。敷地内で道に迷っていると声をかけてくれたり、道案内は何度もしてもらえました。

部屋も綺麗ですし、ベッドメイキングも問題なし。普通に綺麗でした。

それから日本語ができるスタッフも多くいるので、何かあればロビーの人に声をかければ日本語で案内を受けられるので安心ですね。

そして最大の魅力は、ファミリー層が過ごしやすいリゾート地だということです。

旅行に求めるものはほとんど、このアウラニの中に揃っています。

そのため車・バス・タクシーで移動する必要もないですから移動に時間が取られません。子連れの移動って何かと大変ですからね。

特にうちはベビーカーに乗るのが大好きな3歳児なので、ベビーカー移動は結構大変なんですね。

それに小さい子どもがいると、迷子だったり、道路への飛び出しが気になります。もっと小さい子どもだと発熱したり体調不良も心配ですよね。

でも日本語がわかるスタッフが多くて、安全なアウラニ内であれば安心して旅行を楽しむことができるのでおすすめです。

 

よろしければ、こちらの記事もご覧ください。

ハワイの「エンバシー・スイーツ・ホテル」は観光拠点として動き回るには最高の立地 【ハワイでUberデビュー】感動した!便利な車移動サービスを5回使用した感想 【ハワイ旅行】KCC・ファーマーズマーケットで朝食!アワビ・ハンバーガー・ソーセージ・ジンジャーエール・フローズンヨーグルトをモリモリ食す ハワイで初めてのノースショア観光ツアーに参加!チキンをがっつり食べて、午後はTim Ho Wan(ティム・ホー・ワン)で飲茶・点心を食べまくる 【タイムシェア】マリオット バケーションクラブ説明会に参加してみた 【タイムシェア】マリオット バケーションクラブ説明会に参加してみた 【ハワイ】クオリティ高っ!レストラン級の豪華プレートランチを食べ歩く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です