完璧にこだわらない、7割の完成度を意識することの重要性

完璧にこだわらない、7割の完成度を意識することの重要性

この記事は、アフィリエイトをする上で意識して欲しい「7割の完成度」についてお伝えしたいと思います。

▼動画でご覧になりたい方はこちら!


完璧にこだわりすぎない、7割の完成度を意識する

完璧にこだわりすぎない、7割の完成度を意識する

10年以上の社会人経験があるのですが、「完璧にこだわりすぎない、7割の完成度を意識する」を常に意識しています。

完璧を意識すると、ものすごい時間がかかります。時間がかかると言うことはスピードを犠牲にすることになります。

これによりデメリットは、かなり大きいです。

例えばビジネスでは、スピードが求められるシーンがいくつもあります。

  • 商品の配達スピード
  • 飲食店なら料理を提供するまでのスピード
  • コールセンターなら電話に出るまでスピード

人の生死に関わる仕事だったり、製造業の人からしたら「完璧じゃないとダメなんだ」と思われるかもしれません。もちろんそういう完璧が求められる分野は一部であると思いますので、全てにおいて有効な考え方とは言えません。

アフィリエイトにおいて、7割の完成度を意識することは有効的

しかし、アフィリエイトにおいては、7割の完成度を意識することは有効的です。

アフィリエイトでは、ウェブサイトを作ってそこに広告を掲載し、成果に応じてアフィリエイト報酬をいただくビジネスです。

ウェブサイトを作る際には、コンテンツ(記事本文、デザイン、コーディング、ロゴ、プロフィールなど)を作りこんでいきます。

その際、完璧にこだわらないようにしましょう。7割の完成度を意識してウェブサイトを作ってください。

ウェブサイトに完成はない、どんどんブラッシュアップしていけばいい

ウェブサイトに完成はない、どんどんブラッシュアップしていけばいい

アフィリエイトの場合、一度作成したページは、あとからどんどん修正が可能です。

ですから、まずは7割仕上げてそこから必要だと思うコンテンツを追加していったり、不要だと思うコンテンツを削除して、ブラッシュアップしていくことをオススメします。

このほうが確実に稼げます。

一番NGなのは、一回作ってその後、見直さないパターンです。

コンテンツは一度作ったら終わりではなく、公開後に得られるデータをもとにして、訪問者ニーズを取り込んでいく軌道修正をしていきます。そうすることで人に役に立つコンテンツに、どんどんブラッシュアップしていくのです。

コンテンツを公開してから、完成度を高める作業が始まると思っていただくのがいいと思います。

記事修正の方法は、以下のページで詳しく説明しています。

 

「ウェブサイトに完成はありません」。

ウェブサイトは、日々の運用が一番大事です。アフィリエイトにおける運用とは、アクセス状況把握、コンテンツ整理、コンテンツの追加・削除などです。

これを継続して行うことが、アフィリエイトサイトを成長させ、収益を拡大・安定させます。

 

スピードの重要性に気づかされた経験

スピードの重要性に気づかされた経験

完璧にこだわるとスピードが落ちます。完璧とスピードはトレードオフの関係にあります。ビジネスでスピードは大切です。

ここで、「ウェブサイトのスマートフォン対応の話」を例にしたいと思います。

この話は僕の実体験です。少し長くなりますが、お付き合いいただければと思います。

 

昔から運営しているサイトがありました。
そのサイトは古くからある歴史あるサイトだったため、PCで見ることを前提として作られたサイトです。

ふと、アクセス解析画面を見てみるとスマートフォンからのアクセスが50%を超えていました。スマートフォンから見ると、そのサイトは文字は小さいし、リンクはクリックしづらいし、大変使い勝手が悪いものでした。

そこで、スマートフォンに最適化したページに作り替えよう!という話になり、ミーティングをしました。

そこで2人にヒアリングをしました。

Aさん
「スマートフォンに対応させるには4カ月かかります。4ヵ月後には完璧なスマートフォン対応ができます。」と言いました。

Bさん
「よく閲覧されている重要なページだけスマートフォン対応すれば、1カ月で対応できます。残りのページは、あとからスマートフォン対応すればいいと思います。」と言いました。

 

僕は、どちらを採用しようかとても悩みました。

Bさんの言う通りやれば、1ヵ月後には主要なページでスマホ対応ができます。しかし、一部がスマートフォン対応していて、残りは対応していないなんて、そんな中途半端なことでいいのだろうか。

一方、Aさんの言う通りにやれば、時間はかかるけど4ヵ月後には完璧なスマートフォン対応サイトができあがっています。

 

時間はかかっても、Aさん案の方がいいじゃないか。

 

心の中で、答えが決まりかけていました。

 

しかし、そこでCさんがボソッと

 

こんなことを言うのです。

 

Cさん「スピードが大事だと思う。」

スピードが大事だと思う

 

僕がCさんに詳しく話を聞いてみると、

  • 今回のウェブサイトのスマートフォン対応の目的は、利用者の利便性を向上させること。
  • 4カ月もの期間、利用者に不便を強いることは利便性の向上とは言えない。
  • 一刻も早く、主要ページだけでもいいからスマホ対応させることが、大勢の人の利便性向上に繋がる。

というのです。

 

Cさんの意見を聞き、結果的に僕はBさんの案を採用しました。

僕はCさんの発想がもともと頭になかったので、この時「スピードが大事なことってあるな」と思ったのです。

Bさん案を採用したことで「不便を感じる利用者の総数」は減らせたと思っています。

常に完璧を目指すことが必ずしも最良だとは限らない、とこの時学びました。

あなたなら、Aさん案、Bさん案どちらを選びますか?

まとめ

まとめ

アフィリエイターの中には、ウェブサイトを「作品」と捉える人もいます。あるいは「芸術作品」なんだと捉える人もいます。

しかし、アフィリエイトサイトは「作品」ではありません。まして「芸術作品」ではありません。

僕たちが作るのは、アフィリエイト報酬を得るためのビジネスとしてのアフィリエイトサイトです。

こだわるために時間を使うことはダメとはいいませんが、やりすぎはよくないです。アフィリエイトはビジネスですので、ビジネスではスピードも大切です。

7割作ってそこからブラッシュアップして、コンテンツの品質を高めていくことは、収益を高めていく上でうまいやり方だと思います。

品質とスピードは、大抵トレードオフの関係です。この時、本質は何かということを意識したほうがいいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です