【新着ニュース】アフィリエイト教材の無料公開を始めました!

アフィリエイトで戦略的に稼ぐ方法まとめ

アフィリエイトで戦略的に稼ぐ方法まとめ

アフィリエイトで戦略的に稼ぐ方法をまとめたページです。

僕は、小手先のテクニックで稼ぐことをしません。戦略もなく記事を書く、アクセスの質を考えず集客をするなどです。

目指しているのは、大局的視点を持ち「少ない作業時間でも大きな収益を長期的に稼ぐこと」です。これを基本方針にしています。

そして好きな言葉は、「省エネ」です。

とにかく省エネルギーで稼ぎたい。

なぜって?

理由は時間が欲しいからです。

アフィリエイトがうまくいくと、そこそこお金が入ってきます。だから金銭面ではだいぶ自由になれます。でもトレンドを追って毎日記事を書き続ける、記事を量産することはしたくないですよね。作業に時間がかかるし、ずっと作業を続ける必要があります。

サイト管理も数が多い分、何をするにも面倒です。いつまでたっても時間から開放されないので、これは僕の好みではありません。

やらないことを決めるだけでも省エネになります。

省エネはいいですよ。

月1本ぐらい新記事を書いて、月1時間メンテナンスするだけですから。メンテナンス時間は、広告ジャンルにもよりますけれどね。

以下は、そんな考え方の僕が、戦略的に稼ぐサイトを作った方法をまとめたものです。

この考え方や手法は新たにアフィリエイトサイトを立ち上げる時に効果的ですし、既存サイトに取り込むことでも収益アップが可能です。

参考にしていただけると嬉しいですね。

戦略的だとそれだけで省エネになる

戦略的であると、実はそれだけで省エネです。

そして省エネでアフィリエイトを成功させるコツは2つあります。

省エネでアフィリエイトを成功させるコツ
  • 正しく作業をすること
  • 少数のサイトを長く大切に育てること

この2つの考え方が大切です。これができると確実に省エネ・アフィリエイトができます。

基礎編

上でご紹介した「正しく作業する」に関係してきますが、アフィリエイトには稼ぐための正しい手順が存在します。

アフィリエイトで稼ぐための”正しい手順”を知る

アフィリエイトで稼ぐための正しい手順を知る

アフィリエイトには、正しい手順というものが存在します。
この手順を誤まると、まず稼げません。

しかし多くの人は間違えています。
例えば、いきなり「サイト構築」をしたり、いきなり「コンテンツ作成(記事作成)」から始めます。それでは稼げません。

アフィリエイトの正しい手順
  1. ジャンル選定
  2. 広告選定
  3. ターゲット設定
  4. キーワード選定
  5. サイト構築
  6. コンテンツ作成
  7. SEO

補足をします。

SEOは最終ステップとして挙げましたが、厳密には「キーワード選定」や「コンテンツ作成」の際にSEO的な考え方が必要です。ですから正確にはこれらステップと平行してやることになります。

ジャンル選定

ジャンル選定の目的は、「アフィリエイトで稼げるジャンル」で勝負するためです。

稼げないジャンルで頑張っても、ほとんど収入を得られません。

稼げるジャンルについては、以下の記事で詳しくご紹介しています。

アフィリエイトで稼げるジャンル、稼げないジャンルを教えます。 アフィリエイトで稼げるジャンル、稼げないジャンルを教えます。

広告選定

広告選定の目的は、「成果を出せそうな広告」を見つけることです。

アフィリエイトを始める上で一番初めに取り掛かる作業です。

Google Adsense等のクリック課金型広告と違い、アフィリエイトは「購入に結びつけないと、1円も収益が発生しない」広告です。成果報酬型広告と呼ばれています。

ですからアフィリエイトで大事なのは、成果を出すことです。

成果を出すためには、まず成果を出せる広告を見つけることが必要です。広告を見つけることが最優先というわけです。

その次に「成果を出せそうな広告」の商品を、誰が買ってくれそうかと考えるわけです。

だから、広告選定・リサーチ・キーワード選定・ターゲット設定・サイト構築・・・と進めるのです。

広告選びについては、以下の記事で詳しくご紹介しています。

アフィリエイト広告選びは大切!手を抜くと稼げない アフィリエイト広告選びは大切!手を抜くと稼げない

ターゲット設定

ターゲット設定

ターゲット設定の目的は、商品を買ってくれる可能性のある人に効果的に訴求するためです。

ターゲット設定で大事なことは、アフィリエイトする広告商品のターゲットを正確につかむことです。あなたが好き勝手にターゲットを決めることではありません。

商品ターゲットは広告主がすでに決めています。それを知るために広告主のサイト、商品の効能等を調べるのがいいでしょう。

どんなビジネスにも共通している事ですが、ターゲットを明確にして、そのターゲットに対して売り込みをした方が効果が高いです。

「自分が知りたかったこと、悩んでいたことがこのサイトに書いてある!求めていたのはこれだ」と思われないと、真剣に読んでもらえないですよね。

でもこの状態を作らないと購入に至らないので、しっかりターゲットを設定しましょうということです。

以下に、ペルソナ(理想とする顧客像)の作り方について触れた記事がありますのでお読みください。

アフィリエイトではターゲット設定が重要、ペルソナの設定方法教えます アフィリエイトではターゲット設定が重要、ペルソナの設定方法を公開

キーワード選定

キーワード選定

キーワード選定は、一言で言ってしまえば、検索ユーザーの「ニーズを考える作業」です。

ここで選んだキーワードを使用して記事を書いていきます。このキーワードで検索上位表示を狙うことをしていきます。

検索ユーザーは、自分の悩み・要望を検索窓に入れて検索します。つまり人々は「ニーズ」を検索しているのです。

僕たちは、この「ニーズ」に対する答えをサイト上に用意して待ち構えます。そして訪問者を商品購入に誘導していくのです。

ではどんな検索ワードを狙えばいいかですが、大きく3種類あります。

  • メインキーワード
  • 成約キーワード
  • 集客用キーワード

メインキーワードと成約キーワードは、商品購入に繋がりやすいキーワード(商品名 購入、商品名 評判・・・など)です。

集客用キーワードは、商品購入から少し遠い位置にいるキーワードだけど、需要があってアクセスを集めるのに丁度よいキーワードです。

記事を書く際は、この各キーワードを意識してページを作り、訪問者を適切なページに誘導して、購入に導きます。

キーワード選定については、以下の記事で詳しくご紹介しています。

アフィリエイトにおけるキーワードの選び方と手順を完全公開【保存版】 【保存版】アフィリエイトのキーワードの選び方

サイト構築

サイト構築

いわゆる「ブログ」によるサイト作りを推奨しています。使用するのはWordPressを推奨しています。

このサイトでご紹介しているアフィリエイトサイトは、一般的には中規模と言われるサイトの規模感です。50〜100ページ程度のページ数になりますので管理面を考慮するとWordPressが管理しやすいです。

テンプレートは、アフィリエイトに特化したものを購入することをおすすめします。稼げるテンプレートと稼げないテンプレートが存在するので、稼げるテンプレートを用意したほうがいいですね。

今個人的におすすめのWordPressテンプレートは、WING(AFFINGER5版)です。アフィリエイトで欠かせないランキング機能が付いていますし、SEO的にもよく考えられたテンプレートです。

ブログデザインには、懲り過ぎないように注意しましょう。

アフィリエイターが注力すべきは、「記事作成」です。記事の品質を高めましょう。

デザインを軽視していいわけではないのですが、デザインはコンテンツ(記事内容)の魅力を高めるものであり、ユーザーが求めているコアな所ではないのです。優先すべきは、記事内容の品質になります。

デザインについては、以下の記事で詳しくご紹介しています。

アフィリエイトサイトにデザインは必要なのか? アフィリエイトサイトにデザインは必要なのか?

コンテンツ作成

アフィリエイトサイトで大事なことは、良質なコンテンツを提供して訪問者ニーズを満たすことです。まずここが大前提になってきます。

アフィリエイトの成功条件は、良質な独自コンテンツを提供すること アフィリエイトの成功条件は、良質な独自コンテンツを提供すること

 

そして、稼ぐためのゴールデンルートをしっかり作りましょう。つまり導線作りです。ゴールデンルートのパーツとなる集客記事の書き方は、以下をお読みください。

アフィリエイト記事の書き方 ~集客ページ編~

 

稼ぐためのゴールデンルートの作り方は、以下をお読みください。

トップページ、成約ページ、集客ページ、それぞれの役割の違いと作り方 トップページ、成約ページ、集客ページ、それぞれの役割の違いと作り方

SEO

SEO
SEOは、検索エンジンで上位表示させる対策を意味しますが、目的は集客です。
ですからSEOは集客と捉えてもらうといいと思います。

集客の全体像

まず集客の全体像については、以下の記事をご覧ください。

アフィリエイトサイトにおける集客全体像とは? アクセスを集める集客経路とその質

重要集客経路、それはGoogle

集客経路 ~検索エンジン(主にGoogle)~

アフィリエイトサイトにおける集客では、検索エンジン、特にGoogleからアクセスを集められるかということが大事になります。

人は、検索エンジンに「キーワード」を入力して情報を探します。キーワードは、検索ユーザーの"ニーズ"を表しています。

アフィリエイトサイトは、このニーズに沿ったコンテンツを用意して待ち構えて、そこから商品購入に結びつけることが基本の流れとなります。

キーワード(ニーズ)を工夫すれば、購入してくれる可能性のある見込客を集客できますね。だから検索エンジンからの流入は、一番重視すべきチャネル(経路)です。

アフィリエイトするなら成約率の高い人を集客しよう! 「買ってくれるお客さん」を集客しよう!

読まれるタイトル

Google等の検索エンジンは、検索結果がたくさん表示されます。
そこで重要になってくるのは、記事タイトルです。

以下のページでSEOに強く、かつ読まれる記事タイトルの作り方をご紹介しています。

SEOに強く、かつ読まれるタイトルのつけ方 SEOに強く、かつ読まれるタイトルのつけ方

収益拡大・安定化編

省エネで稼ぐには、少数精鋭サイトで稼ぎまくる必要があります。当然ながら「特別単価」を狙っていきます。

特別単価

特別単価

アフィリエイトで収益を拡大させる際に「特別単価」を設定してもらうことが効果的です。

ある程度、アフィリエイトの成果を出すことで、広告主やASPに認められ、より一層の露出強化&購入に結び付けて欲しいときに、「特別単価」を設定してもらうことがあります。

この特別単価は、広告主側からオファーが来て設定される場合もあれば、自らがサイトを強化して成約に繋げるという提案をし、了承していただいた際に設定されるものと2種類あります。

特別単価をもらえることで、獲得数が同じであっても収入が1割、2割増えることはよくあります。
また場合によっては、一気に収益が2倍に増えるケースもあるので、積極的に狙いに行くべきです。

サイトを育てる

1サイトで5万円の収益を上げることができたら、さらに強化して10万円、15万円と延ばすための努力をします。精鋭サイトにしていきましょう。

アフィリエイトでは1サイトに特化して育てることが、短期間で一番効率よく収益を高めることができます。

下でご紹介する「サイトを増やす」という方法もありますが、新規サイトはGoogleに評価されるまでに時間もかかりますし、記事作成の労力もかかります。既存サイトでできるだけ稼ぐ方ことに意識した方が、早く収益を高めることができます。

今回、僕のこのサイトでは月収10万円を稼ぐためのアフィリエイトについてご紹介させていただいていますが、1サイトで10万円稼げたら、これを20万円、30万円にしていくのは、思ったよりも簡単です。まずはこれに取り組むべきです。

サイトを増やす

サイトアフィリエイトが軌道に乗ってきたら、さらに稼ぐためにどこかのタイミングで「サイトを増やす」ことは必要になってきます。

ではそれの目安はいつか?

ということですが、1サイトで稼げる上限が見えたあたりが目安になります。

例えば、1サイトで稼げるのが月100万円で、実際100万円まで増やすことができたら、それ以上労力を割いて110万円、120万円まで持っていくのは相当大変です。

1サイトで稼げる上限というのは、ASPに直接聞けばおおよそ把握できます。上位はどれぐらいの件数獲得しているか?というのはある程度は教えてくれます。

ですので1サイトでできるだけ稼いで上限が見えたあたりで、2サイト目を作るというのが順番としてはよいと思います。

戦略的にサイトを増やす

1つ目のサイトで10万円を稼げるようになると、どのキーワードで稼ぎやすいか分かるようになります。ですから次は「稼げるキーワード」をいくつか拾って、もう1サイト作ります。

サイトアフィリエイトで失敗する可能性の一つに、キーワード選びで失敗するということがあります。

しかしこの方法をとれば、間違いなく稼げるキーワードな訳ですから、外れようがないというわけですね。

これは、Googleの検索結果を「面積で押さえに行く」戦略でもあります。

どういうことかというと、稼げるキーワードで別サイトを立ち上げると、あなたの1サイト目と2サイト目が検索上位に入ってくると思います。

Googleの1ページ目にあなたのサイトが2つランクインすること(面積を取ること)で効率よく稼いでいけますね。

もちろんコンテンツが重複しないように作る必要があります。Googleからペナルティを受けないためにです。

広告主・ASPとの適度なコミュニケーション

広告主・ASPとのコミュニケーションアフィリエイトである程度稼げるようになると、ASP担当者が付く場合があります。また、広告主から直接の面会を申し込まれてお会いして、近況をお聞きできたりします。

ASP担当者や広告主とコミュニケーションが取れるようになると、アフィリエイトでは断然有利です。

おすすめのサービス、おすすめのキーワード、今後の動きについて詳しく教えていただくこともできますし、こちらから質問をしてお答えいただけることもできます。こちらの要望する情報を出してもらったりと何かとフォローしてくれます。

また当然ながら、特別単価の交渉もしやすいです。

ASP担当者、広告主とは、適度な関係を保ちつつ、有利にアフィリエイトを進めていくことをおすすめします。あまり親密になりすぎても、色々お願いされて大変ですから。

ASP・広告主・アフィリエイター・訪問者、この4者WIN×WIN×WIN×WINの関係が理想ですね。

アフィリエイトで稼げるようになったら次何をする?

引き続き、収益拡大に向けてずっとアフィリエイトをやっていくというのは、一つの手です。

しかし、他の選択肢もあると思っています。

  • アフィリエイトサイトの売却
  • 投資
  • 自己投資

1つは、アフィリエイトサイトの売却です。

もう1つは、アフィリエイトサイトで得た収益を投資に振り向けて、ビジネスの柱をもう1本作ることです。

最後は自己投資ですね。

サイト売却

ウェブサイトは、売却できることをご存知でしょうか?

サイト売買・サイトM&Aなどと呼ばれていますが、仲介業者を通じてサイトを売買できるのです。アフィリエイトサイトも売却できます。

ジャンル、今後の需要、SEO施策などによって査定金額はだいぶ変わりますが、それでもまとまった資金を入手することができるサイト売却は、魅力的です

そうしたときは、サイトの売却が役に立ちます。

投資

投資

アフィリエイトサイトで得た収益を投資に振り向けて、ビジネスの柱をもう1本作るという手もあります。(これについてはすみません、僕はまだ本格的にはやっていません。でもやろうと思っています)

僕がこのサイトでお伝えしているアフィリエイトで得られる収益は「積み上げ式」です。

サイトを強くしていくほど収益が積みあがり、新たに1サイトを作るとその収益も積み上がるのです。ある日突然収入がゼロになることは、可能性としては低いので「積み上げ式」となります。

サイトが自動的に稼いでくれることはありがたいけれど、収入のレベレッジは効きません

 

これが「投資」だと、レバレッジが効きます。

例えば、アフィリエイトで得た収入の100万円を投資して、1年後に150万円にする。

これはかなり儲かるケースですが、このように元金に対してレバレッジを効かせられるのが投資なので、長期的に安定収益を得られる投資商品でお金を運用していく選択肢はありだと思っています。

また投資の最大のメリットは「時間を生み出せること」だと思っています。つまりお金に働いてもらうわけなので、自分は働く必要がありません。時間が作れます。

「お金」と「時間」、両方得るための投資ができたら最高です。

※もちろん元本割れするリスクはあるので十分に検討して投資対象を見極める必要があります。

自己投資

自分のスキル・経験・知識を高める「学び」への投資、つまり自己投資です。

自分自身を高めることが、結局のところ一番人生を豊かにする近道だと思います。

まとめ

まとめ

アフィリエイトで戦略的に稼ぐ方法、稼いだ後の話を中心にまとめてご紹介しました。

アフィリエイトって、こうやってみるとかなりロジック的ですね。

適当にバナーを張って稼げるほど、甘いものではありません。

少数精鋭サイトを作って、省エネで稼ぎまくりたい方は、このサイトのコンテンツを参考にしてもらえればと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!

おまけ

アフィリエイトで稼ぐ上で大事なこと、稼ぎ続ける上で大事なことを動画に収録しました。最後にご覧ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です