New!「アフィリエイト・マスター・プログラム」を無料公開しました

前もってキーワードを抑え、上位表示を狙う先回りSEO対策方法

前もってキーワードを抑え、上位表示を狙う先回りSEO対策方法

これからお伝えする方法は、いくつかの条件が揃った際に有効な先回りSEO対策です。

裏技でもないし、Googleから評価が下がるわけでもないので条件を満たす場合は試してみてください。

ライバルが増えるので、正直あまり教えたくはないのですが、ぼくはこの手法を使って成果獲得に繋げています。かなり有効です。

この手法は、トレンドアフィリエイトなどGoogle Adsense等をメインとして収益を上げるサイトで使う人が多いですが、ASPによる成果報酬型アフィリエイトサイトにおいても有効です。

▼動画でご覧になりたい方はこちら


「将来、検索されることが分かっているキーワード」を使い、事前に記事を書いておく

「将来、検索されることが分かっているキーワード」を使い、事前に記事を書いておく

例えば、発売日が・商品名決まっている新商品があるとしたら、発売前にその商品名を使って記事を書きましょう。

前もって記事を準備して、待ち伏せするイメージです。

なぜそんなことをするかというと、将来のアクセスを確保するためです。

発売直前あたりからその商品名での検索がされはじめ、発売日からしばらくは、商品名による検索も増えることは当然予測できます。

※商品名が未発表の場合は予想して書いてもOKです(予想が当たりそうな場合)

キーワードは早い者勝ち

キーワードは早い者勝ち

みんなが同じキーワードを使って記事を書き出すタイミングで、あなたが記事を書いたのでは遅いです。しかし、事前に記事を書いて検索1位だったらどうでしょうか。当分の間、多くのアクセスが流れ込んできます。

キーワードは早い者勝ちです。

Googleをはじめとした検索エンジンは、よそにないコンテンツ(キーワード)を書いているサイトを評価します。だから該当キーワードを含むページを、しばらく上位に表示させる傾向があります。

もちろん、みんなが同じキーワードで書きはじまると、あなたのサイトは相対的に順位が下がってしまうことはありますので、そこからは純粋に記事の品質勝負 and ドメインパワー勝負になってきます。

しかし、それでも先回りして新キーワードで記事を書いておくメリットは相当高いです。

前もって上位表示を狙える条件

前もって上位表示を狙える条件
  • 新商品の名称が分かっている
  • 新商品のスペックが公開済み、あるいは予測可能
  • 新商品名を使って書かれている記事がネット上にない、あるいは少ない

どんな風に記事を書いたらいいのか?

どんな記事を書いたらいいのか?

基本的には、「新商品の予想記事」を書きましょう。

発売前なので商品スペック・発売日などの基礎情報しかないと思います。

具体的に何を書くかというと、商品の基礎情報、過去商品との違い、新商品に期待することを書くと記事は膨らみやすいですね。

iPhoneは、予想記事がよく書かれている

iPhoneは、予想記事がよく書かれている

分かりやすいのは「iPhone」です。

iPhoneは毎年秋頃に新作が販売されていますが、iPhone発売前からたくさんのサイトで「予想記事」が書かれます。

次期iPhoneではこんな機能が追加されるのではないかこんなフォルムになるのではないかといった記事ですね。

メーカーであるAPPLEが発表した情報ではないので、正直どれも想像でしかないのですが、新商品を待っている人はワクワクして記事を読んでくれます。それが予想であったとしても楽しいですよね。だから記事の需要があります。

実はこの予想記事ですが、サイト運営者は楽しい記事を公開したくてやっているだけではありません。

当然ながら「キーワードを抑える」ことを目的にしているわけです。

iPhoneは次の新商品の名称が推測しやすかったりしますからね。iPhone8 → iPhone 9など。

しかし、iPhoneの場合、同じように予想記事を書くライバルが多すぎて最近は効果が期待できないと思います。

しかし、アフィリエイトで扱う商品であれば有効な場合もあります。

「型番」を使って書く記事が狙い目

「型番」を使って書く記事が狙い目

例えば、デジタル機器関係のアフィリエイト(カメラ、パソコンなど)でしたら、新商品の型番が分かるといいですね。

型番で検索する人は多いですから、狙うキーワードとして「型番」を使って予想記事が書けます。

ちょくちょく新作が発表される商品でしたら、なんとなく次の新商品名も想像しやすいです。

場合によっては商品メーカーが前もってそれらの情報を発表していることもありますからチェックしてみてください。

広告主企業の公式Twitter、Facebookなどはチェックして日頃から新商品情報を早めに取得できる状態にしておくと、なおいいですね。

Googleは、新しいキーワードが大好物

Googleは、新しいキーワードが大好

Googleは、これまで世の中になかった新しいキーワードが大好物です。

これまでの経験からそう感じます。飢えているんじゃないかというぐらい、食いついてきます。

新キーワードで記事を書いて、Fetch as Googleでクロールを申請すると、すぐにクロールしてくれてインデックスされます。

これまで何度も新規キーワードを狙って記事を書いてきていますが、かなり早く上位に表示されます。Googleは本当に新しいキーワードが大好きです。

Googleは、新しいキーワードを高く評価する傾向にありますので、新規キーワードを早く取り込んで記事化していくことで、そのサイトの価値自体も高まるとみています。

まとめ

まとめ

事前にキーワードを抑え、上位表示を狙う方法をご紹介しました。

新商品名、型番などの新しいキーワードは、一早く記事化してアクセスアップをしていきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です