【新着ニュース】アフィリエイト教材の無料公開を始めました!

収益最大化!成果がよく発生するエース記事を見つけてスーパーエース記事に育てる方法

収益最大化!成果がよく発生するエース記事を見つけてスーパーエース記事に育てる方法

本ページでは、比較的簡単な収益最大化をする方法をご紹介します。

対象者は、およそ月10〜20件ぐらいのアフィリエイト成果がではじめた方です。

この作業は、収益最大化&省エネサイト運用では欠かせない作業であり、稼いでいる人なら確実にやっている作業です。少数精鋭記事で稼ぎまくる秘訣でもあるのでぜひ取り組んでください。

1サイトの中にこれから50〜100程度の記事を投稿していくわけですが、特に期待できるエース記事は早めに頭角を現します。

そのエース記事を伸ばすことで直近収入をさらに拡大させます。伸びてきた子は、さらに伸ばしましょう!

アフィリエイト成果が伸びてきたエース記事を見つける方法

まずエース記事を見つけます。そしてエース記事を見つけた後に記事修正をしていきます。

まずは、アフィリエイトの成果が伸びてきたエース記事を見つける必要があります。

エース記事のURLは、各ASPの管理画面から取得可能です。

ASP管理画面でURLを取得する

A8.netの場合

レポート > コンバーンジョンリファラレポート

  1. コンバージョンリファラレポート画面を開きます。
  2. 任意の期間を選択して、「検索」ボタンをクリックします。
  3. 画面最下部にある「Excel」をクリックしますと、URLが掲載されたファイルをダウンロードできます。
  4. 「リファラ」欄に記載されているものが成果発生URLです。

afbの場合

ページ上部のメニュー内「成果状況確認」

  1. 成果状況確認ページを開きます。
  2. 任意の期間を選択して、「レポートを表示する」ボタンをクリックします。
  3. 画面最下部にある「CSVをダウンロード」ボタンをクリックしますと、URLが掲載されたファイルをダウンロードできます。
  4. 「リファラ」欄に記載されているものが成果発生URLです。

アクセストレードの場合

レポート > 成果分析

  1. 成果分析ページを開きます。
  2. 任意の期間を選択して、「表示」ボタンをクリックします。
  3. 画面中段にある「ダウンロード」ボタンをクリックしますと、URLが掲載されたファイルをダウンロードできます。
  4. 「掲載サイトURL」欄に記載されているものが成果発生URLです。

レントラックス の場合

画面上部にある「注文リスト」を開きます

  1. 注文リストページを開きます。
  2. 任意の期間を選択して、「再表示」ボタンをクリックします。
  3. 「ダウンロード」ボタンをクリックしますと、URLが掲載されたファイルをダウンロードできます。
  4. 「リファラ」欄に記載されているものが成果発生URLです。

GoogleスプレッドシートでPIVOTテーブルを作る

今上記でダウンロードした生データを見れば、成果発生URLは把握できますが、成果発生の推移を見たほうが記事修正がしやすいです。

そこでGoogleスプレッドシートを活用してPIVOTテーブルを作ります。

Googleスプレッドシートは、Googleのアカウントがあれば無料で使えるオンラインのエクセルです。

PIVOTテーブルの作り方は、こちらの動画を参考にしてください。

エース記事をスーパーエース記事にする方法

基本的には、頻繁に成果が発生するURLを突き止たら、検索順位を上げることを考えていきます。

また広告誘導、内部リンクを強化します。

エース記事をスーパーエース記事にする方法
  1. 狙っているキーワードにおける検索順位を確認し、1位でなければ2〜5を確認する(※)
  2. 狙っているキーワードが、記事タイトルや一つ目の大見出しに含まれているか確認
  3. アフィリエイトリンクは、ページ上部にしっかり掲載しているか確認
  4. 関連記事から該当記事(頻繁に成果が発生するURL)への内部リンクを強化し、アクセスを流す
  5. 検索ニーズを満たしたコンテンツになっているか確認(情報の不足があれば補う)

※もし検索1位を取得済みの場合は、3番4番のみを実施します。

この5点を重点的にやっていくことでエース記事をさらに伸ばしていき、報酬を拡大させます。

よくあるご質問

エース記事がトップページだけです。他の記事では成約していません。この場合どうしたらいい?

「エース記事がトップページ」となる正常は問題ではありません。うまく集客記事から成約記事(トップページ)にアクセスが流せていると思います。この場合は、各集客記事の検索順位を上げることでより一層集客数が増やせるよう記事修正をしていくと良いと思います。方法は上の1〜5番の通りです。

エース記事の成約数があるタイミングから落ちてきました、どうしたらいい?

基本的に成約数が落ちる理由は、検索順位が落ちて集客数が落ちていることが原因と思います。検索順位を日頃から把握しておくことがまず第一です。

検索順位が落ちる理由は、ライバルサイトの記事が評価されてご自身の記事の順位が落ちた、季節要因で検索需要そのものが一時的に落ち込んでいるなどが考えられます。季節要因の場合は対処しようがありませんが、ライバルサイトにコンテンツで負けていては検索順位は維持できないので記事内容をブラッシュアップしていく方向で頑張るしかありません。まずは、現在の記事が検索ニーズを満たせるものであるか確認をする必要があります。

本記事ではピンポイントでエース記事を見つけて修正する方法をお伝えしました。

しかし、アフィリエイトサイトで最大の成果を上げていくためにはエース記事以外にも目を向けて「伸びてきた子」だけでなく「調子の悪い子」にも目を向けて記事修正をしていく必要があります。

その際には、以下でご紹介するSearch Consoleを活用した記事修正も合わせて実施するとよいでしょう。

記事修正でアクセスアップを狙う方法 ~Search Consoleを使い倒す~記事修正でアクセスアップを狙う方法 ~Search Consoleを使い倒す~

1 COMMENT

松千代

こんにちは。
松千代です。
収益最大化の記事どうもありがとうございます。
今後収益が出た際の参考にしたいと思います。
分析することは大切ですね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です